「家に帰ったら妻が髪の毛をバッサリ切っていてびっくり! ふつう、20cm以上切る時は夫に相談するもんやろ!?」
えっ、ふつうしないっしょ!?

とある有名芸能人ブログでの発言が物議を呼んでおります。夫も旦那もご主人様もいない私ですが、この件突っ込ませていただきます。

 

髪を切る場合は夫に相談するのがふつう?

 

冒頭は、人気モデルSHIHOさん(35)の夫で、格闘家の秋山成勲さん(36)のブログでの発言。

「帰宅したら妻がバッサリ髪を切っていてびっくりした。
普通に美容院行って髪の毛を切るくらいやったらぜんぜん大丈夫やけど、
約20センチもバッサリと切る時は相談するやろ!? !? !?」

という内容が、妻の可愛らしい後ろ姿の写メとともにアップされていました。

おそらく大半の女性は「髪の毛切るのに相談が要るなんて、亭主関白じゃん?」と感じる人がほとんどでしょう。
それを裏付けるように、ブログの読者コメントには「いちいち相談なんかしないですよ、普通」「相談なんてしませんよ。その考え方にびっくりです」など、女性からの反対意見が多数寄せられました。

私事ですが、先日1ケ月ぶりに美容院に行って参りまして、後頭部を刈り上げる『ワカメちゃんカット』は毎度のことなのですが、今回は緑色のカラーリングに挑戦してみました。
予約の段階では根元の伸びてきた部分だけ染めるつもりだったのですが、いざ鏡の前に座って美容師さんと雑談しているうちに、「緑色にしてみようか?」という流れになったという経緯です。

たとえ夫がいたとしても、私なら「ねぇ髪の毛緑色にしてみようと思うんだけど」なんて相談はしませんね。
私の友人には、突然ベリーショートどころか坊主ヘアにした女性がいたのですが、彼氏には事後報告だったようです。

突然髪型を変えて、それに対する周囲からの反応を受けるのも美容院に行くことの醍醐味なのでは、と思います。

 

髪型を気にしない現代男子が多い中、あんたは偉い!

 

この一件、「髪を切るなら俺にお許しを貰ってからにしろ」などという亭主関白宣言なわけではないでしょう。夫側の本意としては、「俺は寂しい」というのが理由だったとのこと。

SHIHOさんが、ダンナ様にとても愛されているんだなぁということがわかるエピソードですね。妻や彼女が髪の毛を切っても気付かない男性が多いなか、羨ましく思う女性も多いのではないでしょうか。

しかもブログで愚痴っちゃうなんて、成勲ったら可愛いヤツ。こういう遠回しな愛情表現に女性は弱いものですよね。

「パートナーに束縛されるのもキライじゃない、いや、むしろ嬉しいかも」というタイプの人からしたら、なんともデキた旦那さんです。余談ですが、もしかしたら私自身もそういった傾向にあるのかもしれません。

 

まだまだ出てきた、SHIHOの夫に言えない秘密!?

 

しかし、SHIHOさんはさらに夫に隠し事をしていた!

今年7月、秋山成勲さんは、SHIHOさん著作のビューティー本『SHIHO'S Beauty Theory(SDP)』についても触れています。

「女性にはかなり為になると思う」
「かなり売れると思う」
など、ここでも相変わらず奥様に対する愛情が感じられる発言。可愛いヤツめ。

しかし、ここでもまた「俺は聞いていないぞ問題」が!

「とてつもない情報量! 女性にはかなり為になると思いますわ!
勝手な評価ですが、かなり売れると思います! やるやん!
でもちょっと気になる点が1つ、俺こんなヌード聞いてない……」

“こんなヌード”とは、全裸のSHIHOさんがシーツにうつぶせになり、片足を大きく上げているバックショットの写真のこと。引き締まった背中とお尻が美しい。

ブログのコメント欄には、「旦那さまとしては複雑ですよね」という声もある一方で、「ヌード聞いていないとは一般人だったら驚きだけど、モデルさんでは普通」という鋭いコメントもありました。

エロ写真ならまだしも、清潔感ある芸術的なヌードで、ダンナ様ご自身も「聞いてない」とは言いつつも、そのページの画像を掲載して紹介しているのですから、本当はSHIHOさんの仕事に対する姿勢を理解していらっしゃるのかもしれませんね。
ますます羨ましい美男美女のご夫婦です。

一見、男性からの束縛・亭主関白と思われがちな今回のブログでの発言でしたが、女性が、髪を切っても全く気付かない男性が多いという嘆かわしい現状を考えると、やはり称賛すべき内容なのかもしれませんね。

とはいっても、カップルにおける「パートナーに相談すべき内容の境界線」ってそれぞれ。世間様のカップルの“ふつう”ってどうなんでしょうか。

「渋谷でショッピングをしていたら雑誌のスナップに撮影された」
「歌舞伎町でAVプロダクションにスカウトされた」
「昔の恋人からお前の事が忘れられないと泣きつかれた」
「横断歩道でおじいちゃんの荷物を持ってあげたら大富豪のご隠居老人で遺産相続された」

あなたならどんな場合、パートナーに相談しますか?
これを機に、お互いどんなことを相談してほしいのか、ニーズをすり合わせてみてはいかがでしょうか。

 

関連コラム

 

彼氏のケータイを盗み見たいという衝動を抑える方法
男ウケ抜群の吉高由里子っぽい女子になる方法
世界一細かい浮気を発見するための6つの方法
正解率8割以上!煮え切らない彼氏の結婚願望度を暴く心理テスト
セックスはオーラの交換?セックス断捨離で運気をデトックス

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
引用:秋山成勲オフィシャルブログ
(http://ameblo.jp/yoshihiro-akiyama/)

Written by 菊池美佳子
Photo by ClickFlashPhotos / Nicki Varkevisser

恋愛】の最新記事
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法
  • 笑っちゃいけないけど笑っちゃう!恋愛不幸話6選
  • 女子が「彼とはもう付き合っていけない」と悟った瞬間5選