ここ最近、年齢差のある年上妻と年下夫のカップルが増加しています。

厚生労働省の「婚姻に関する統計」(2010年)の調査によると、初婚夫婦のうち妻が年上の構成比は23.6%。

つまり約1/4が年上妻です。

しかもそのうちの1/4が、4歳以上年の差があるカップルというデータがあるのです!

「そんなに年齢差があってうまくいくの?」

そんな疑問を持っている人はいませんか?

実は、年上妻と年下夫では年齢差があるほうがうまくいくのです!

 

年上妻と年下夫…年齢差があるほうがうまくいく4つの理由

 

芸能人でもほしのあきが13歳年下男性と、鈴木砂羽が11歳年下男性と、大地真央が12歳年下男性と結婚しています。

「男性のほうが年上ならばまだわかるけど、女性のほうが10個以上も年上だなんて!」とお思いですか?

実は、年上妻と年下夫の組み合わせでは年齢差があればあるほどうまくいくのです。

●理由その1:一緒に寿命をまっとうできる

日本の平均寿命は男性79.6歳、女性86.4歳と、その差6歳(2010年)。

ということは、寿命から割り出せば男性が6歳年下だとちょうど一緒に寿命をまっとうできるということ!

●理由その2:自立した女性と最近の草食男性のニーズがぴったり合う

最近の若者は就職難により収入に不安がある人が多く、また草食化で面倒なことを嫌う男性が増えています。

アラサー以上の女性たちはそれなりの収入があるので、年下男性の収入を当てにしなくても生活出来ますし、お互いのプライベートを尊重するので、草食男性には最適な「重過ぎない」相手といえるでしょう。

また若い男性は家事や育児にも協力的な考えの人が多く、キャリア女性との相性もぴったりです。

●理由その3:女性の見た目年齢が若くなっている

化粧品や美容医療技術の進化で、今のアラサー以上の独身女性たちは見た目年齢が若い人が多いですよね。

実年齢差は大きくても、一見目立たないところが年の差婚のハードルを低くしています。

また、若くて美しい女性はライバルが多くなかなかゲットできませんが、年齢の高い独身女性には美人もけっこう多くいるので、マッチングしやすいのです。

●理由その4:お互いの「違い」を許容できる

年齢差が大きいと、互いに「違う」ことが当たり前なので、「違い」を許容する前提が出来ています。

ですから、そもそも話題が合うことを期待しないし、むしろ世代のズレを楽しんでしまうことができます。

また「違い」を尊重する関係では喧嘩が少ないので、結婚生活がうまくいくのです。

 

年齢差のあるカップル増加中

 

高齢出産の増加や、若い人たちの就職難などから、こうした年の差カップルは時代のニーズでますます増えそうな気配。

でもある年上女性からはこんな声も……。

「うちは夫が10歳年下。私が30代のとき彼は20代で、それほど差は感じなかったけれど、私は来年50歳になります。そのとき、彼はまだ40歳。なんだか、だんだんと年の差が開いていくような気がします。年を取るのはつらい、悲しいこと。それを共有できないのはちょっとさみしいですよ」(40代女性)

みなさんは、結婚相手の年の差はいくつまでOKですか?

 

関連コラム

 

これが男の本音!絶対に彼女にしたくない女の特徴4選
背伸びする姿が愛おしい!「年下男子」にハマりそうな瞬間6選
相手も連絡を待っている?元彼と復縁できた体験談
大好きだった彼。彼女が復縁した方法とは?
Written by 杉本レン
Photo by caleb.wrestle

恋愛】の最新記事
  • 恋愛占い|生年月日でわかる!あなたの「一生涯の恋愛運」
  • 恋愛占い|知り合ったばかりのあの人。今後、恋に発展しますか?
  • 今、あなたの恋愛運を上げる方法とは?
  • 恋愛タロット占い|好きな人との愛を深めるデートプランとは?
  • 恋愛占い|異性の気を引く「モテLINE」テクニック
  • 恋愛タロット占い|まだ引きずっている恋の未練。どうすれば幸せをつかめる?
  • タロット占い|自分に自信を持てない……私も幸せな恋愛ができますか?
  • 恋愛占い|セックスフレンドとの関係、恋愛に進展することはある?