どこへ行ってもチョコ、チョコ、チョコ……気がつけば、バレンタインまであと少し。
 
彼氏がいる女子たちは「手づくりチョコなににしよう?」と、浮かれていることでしょうが、チョコをあげる相手がいないというのは、地味にツラいものです。
 
しかし、だからと言って彼氏がいるフリをすると、もっと切ないことに……
 
彼氏がいるフリをして切ないことになってしまった女子のバレバレな行動をリサーチしてみました。
 

バレンタインおひとり様女子のイタいエピソード その1:Facebookに投稿

 
「バレンタイン当日、Facebookに『ケーキ作ったよ〜! 今から食べるんだ(ハート)』と、手の込んだケーキの写真を投稿していた友人。しかし周りに映り込んでいる部屋の様子から、男の存在感ゼロなのがはっきりわかる……完全に1人なのに、彼氏と食べる感じを装った彼女の投稿を見て、かなしい気持ちに」(27歳/広告プランナー)

バレンタインおひとり様女子のイタいエピソード その2:お局様の意地

 
「職場の女子でお金を出し合って、男性社員にチョコを買うことになったときに、『職場の男性に義理とはいえチョコを渡したりしたら、本命彼氏が嫌がるかも〜』と困っているフリをする、アラフォー超えのお局様。先月、後輩の結婚式で、1番前でブーケを取ろうとしていた鬼の形相から、彼氏がいないことは全社員が知っているので、ご心配なく」(26歳/旅行代理店)
 

バレンタインおひとり様女子のイタいエピソード その3:編んでもいないのに

 
「年下の彼氏から『手編みのマフラーをプレゼントされてみたい』と言われて、編んでいることを女友達にボヤいたら、突然『実は、私もなの』と言われました。『難しくって、まだ半分しかできてないの! 間に合うかな?』と言っていた彼女でしたが、その日の帰りに『マフラーの編み方』を本屋でガン見していたところを目撃して、恐怖を感じました」(31歳/歯科衛生士)
 

バレンタインおひとり様女子のイタいエピソード その4:予定をお知らせ

 
「聞いてもいないのに『13日はいろいろ忙しいから、空いてないの〜』と、バレンタイン前日はNGだとアピールしてくる女友達。たしかクリスマスイブもそんなこと言っていたけど、コンビニ弁当を買って帰っていたのは、みんな知っているから……」(34歳/飲食)

バレンタインおひとり様女子のイタいエピソード その5:美容室の予約

 
「バレンタインに逆プロポーズをするために、気合いを入れて髪を切ったら、女子会で『似合ってる! カワイイ!』と言われて喜んでいた私。そしたら隣に座っていた友達が、『私も13日までに美容室に行かなきゃだけど、忙しいからなぁ〜』とボヤいていました。そんな友達の伸び放題の腕毛を見て、彼氏がいないことを確信。髪切る前に、腕毛剃りなよと思った」(33歳/経理)
 

誰も傷つかないウソには目をつぶろう

 
「チョコをもらえない……」とげんなりしている男子より、渡す相手がいない女子のほうがみじめなのが、バレンタインというもの。
 
そんなこともあり、つい彼氏がいるフリをしてしまう女子が散見されますが、くれぐれも「あれ? あんた彼氏いないじゃん!」とツッコむことなく、生ぬるい目で見守ってあげましょう。
 
(yummy!編集部)
 
■男が求めていないバレンタインって?職場バレンタインNG行動
■もらってがっかり!意外なバレンタインデーのがっかりプレゼント4選
■バレンタインチョコは手作り?市販?シチュエーション別に解説!
 

公開日:2013年2月8日
更新日:2020年2月6日


 

恋愛】の最新記事
  • 男性たちは知らない……影で女子たちがつけた「あだ名」傑作選
  • 忘れられない! 女子たちの甘酸っぱい初恋エピソード
  • LINEの既読スルーはやっぱり脈ナシ?深読みするだけ無駄な理由
  • 彼氏が口に出さない本音炸裂!同棲中の彼女に幻滅する瞬間10選
  • 気になる彼からLINEの返事がないときの対処法……絶対にググってはいけない!
  • 恋愛に対していつも受け身でいる女性は「戦略型受け身系女子」になれ!
  • 「お金に細かい女性」は、なぜ男性からモテないのか?
  • どこまであり? 恋心が冷めるほど引いてしまった男子の部屋