断捨離ブームに乗っかって「休みはおうちの大掃除」なーんて人も多いでしょうか。
自分を鼓舞しながらいらないものをどんどん捨てる!

「ふー。汚部屋から解放されたー。これでわたしの運気も上昇ね!」
なんてすっごい期待したのに、待てど暮らせど全然いいことない。これっていったいどういうこと?

でもその運のなさの原因はなんなのか、ずばり、あなたのセックスライフが原因ですよ。

 

セックスとはオーラの交換である!

 

「じつはわたし、最近いいセックスしてるの♪」
なんてうれしそうに話す人は、肌がぽわんとピンク色でツヤツヤの人が多い。

しかし、別にセックスで何かしらの物質を体内に吸収するわけではない(中出しNG)。
なのに、なんで肌ツヤがよくなるのか。ストレス発散できるから? 新陳代謝がよくなるから?

それはそうかもしれないですけど、でもそれ以外にもなにかしらの原因がきっとあるはずです。

ブラッド・ピット御用達の霊能者ロン・バード氏とも親交のある、サイキックエージェント・佐藤典雅氏によると「セックスとはオーラの輸血である」なのだそう。
またスピリチュアル・カウンセラーの江原啓之氏は、同様のことを「オーラの交換」といっています。

どちらもセックスは「オーラ=人体から発散される霊的なエネルギー」を相手の体内に送り込む行為だという説を唱えています。

どうです、この理論。この考えになんとなくでも納得できるあなた、アゲマン素質かなりあるかもしれないですよ。

 

オーラの交換だなんて胡散臭い?

 

ふつうに考えると、セックスはただの物理的摩擦で、だからこそ「気持ちいいところを刺激されるから、気持ちよくなるんだよ」と単純な発想になってしまいます。

しかし前述の両氏によれば、セックスはそんな単純なものではなく「オーラ」といった目に見えないものを、無意識下に交換してしまう行為。
だからこそ、相性の悪い相手とのセックスや不特定多数とのセックスによって、本来持っている「運気」を下げてしまうこともあるのではないのか……。

そんなふうに考えてしまうんですが、いかがでしょうか。

「いってる意味がさっぱりわからない」という人にもちょっと考えていただきたい。

同じキスでも、ある人とは電流走りまくりで脳天シビレちゃうのに、別のある人とはなんにも感じない。セックスについても、楽しいセックス、悲しいセックスがある。

同じキスでも、同じセックスでも、相手によって感じ方、残り方が全然違う。これっていったいなんなんでしょうね。

もちろんものすごく好きな相手とするセックスと、そうでない相手とするセックスのあいだに大きな差があるのは当然のこと。

でも「好き」だけが問題じゃないってのが、今回のお話。だって好きな相手であっても、いわゆる「オーラ」の交換がうまくいかない場合もあるそうだから……。

 

サゲチンオーラを取り込むとどうなるのか?

 

ではオーラの交換がうまくいかないとどうなるか。

前述の佐藤氏によると
「ネガティブなエネルギーを持った人とやると運気が下がるというのは当然である」
とのこと。

これがいわゆる「サゲチン」「サゲマン」といわれる人びとの正体。

つまりそんな人とやっちゃうと、もとはアクティブなエネルギーで満ちあふれていた超アゲアゲな人でさえ、精気のない悪運男・悪運女になっちゃうと。
すると、なんとなく肌も浅黒くくすんでくるという。

風俗嬢、ホストなどが、どんよりくすんだ肌色をしているのは、ネガティブオーラをたっぷり吸い込んでしまっているからだとか。、

一説によると、セックス相手と交わしたオーラは半年ほど体内に残るのだそう。
人によってはもっと長くて、7年、10年なんていい方をする人もいたり……。

もしも、いまのカレと付き合うようになってから、なんか全体的にいまいちという人がいたら、カレとの関係を根本から見直してみてほしい。

そしてできれば半年間セックス断ちを行っていただきたい。断食で体内デトックスをするように、セックス断ちで運気のデトックス。

なんかそういうの、最近はやりの修行っぽくてかっこよくないですか。
あ、かっこよくない? セックス好きだから、我慢できるわけない? 

それは困りましたねえ。それならば、アゲチン男との浮気セックスが唯一の解決策かもしれません。

 

関連コラム

 

彼氏のケータイを盗み見たいという衝動を抑える方法
結婚!杉本彩が女性に支持され続ける理由
いますぐ10倍モテる!市場原理で自分バブルを起こす裏ワザ
世界一細かい浮気を発見するための6つの方法
竹之内豊を無駄に惚れさせてみた。女子達よ、今すぐ熟読すべし!

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 桃園かおる
Photo by joe fakih gomez 

恋愛】の最新記事
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法
  • 笑っちゃいけないけど笑っちゃう!恋愛不幸話6選
  • 女子が「彼とはもう付き合っていけない」と悟った瞬間5選
  • 「恋は邪魔者」女性が恋愛と結婚を求めなくなったら?
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条
  • 好きな人に告白してはいけない? 脈ナシ男性を振り向かせる秘訣