好きになったひとに奥さんがいた。

不倫恋愛は辛いものですが、あなたの気持ちが本当だと確信できるなら、お互いに傷つかない方法で愛し合いたいと思うのは当然のこと。

不倫恋愛を続けるうえで、相手を傷つけたり、自分が傷ついたりしないための注意点を7つご紹介します。

 

不倫で誰も傷つけない!?マナー7つ

 

不倫をして最後に自分が傷つくのは当たり前。

その覚悟を負っても愛し合いたい相手がいるのならば、自分以外のひとを巻き込まず、傷つけないのが絶対条件です。

 

不倫の際には必ず確認しておきたい、必須マナーをご紹介します。

 

●その1:メールは量より質

スマホは最も浮気バレにつながる、情報の宝庫。

スマートフォンで連絡を取り合っているのなら、なおさら気をつけなくてはいけません。

うっかりメールを削除し忘れてしまうと、奥さんに浮気がバレてしまいかねません。

その危険を下げるためにも、メールの頻度は減らしましょう。

 

メールの頻度が減ると寂しい気分になるかもしれませんね。

そんな時は、考えかたを変えてみるとよいと思います。

彼と一緒に居られない時などには、1日1度のメールを作品を作るみたいに練りこむのです。

 

●その2:彼に電話がかかってきても「誰?」と聞かない

デート中彼の携帯に着信。

そんな時には、電話の内容が聞きたくても聞いていないフリをしましょう。

 

そして、彼が電話が終わったときに禁句なのが、「誰から?」という言葉です。

もし奥さんからだとしたら、彼だって気まずい思いをしているはず。

 

不倫をしているときは、現実を見てはいけません。

そんなことはさらっと忘れて、今2人でいることを楽しむのが正解です。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛占い|あなたが満足するのはどんな恋?
  • 恋愛タロット占い|彼のあなたに対する本当の気持ちとは?
  • 20代女子への男性の本音!30代になって失わないでほしいもの
  • 恋愛タロット占い|もうすぐ訪れる変化とは?
  • 恋愛タロット占い|今、あなたを狙っている人物は?
  • 【星座別】夏のデート運ランキング
  • 恋愛占い|気になるあの人について行ってもいいですか?
  • 「この人タイプじゃないな」と思っても、絶対にやってはいけないこと