強引に奪ってほしい女子にとって、じれったすぎる奥手な草食系男子。
 
惚れてしまった弱みで我慢してきたけど、さすがにそろそろ初めての夜を過ごしてもいいころなのに……とか、付き合っている相手が草食系ゆえに顕著に表れる「セックスレス」という悩みもあります。
 
そんなあなたに、先輩たちのアドバイス!
草食系男子やマンネリ中の彼氏に対し、あの手この手を使って成功を収めてきたツワモノ女子たちに、彼を積極的にさせた方法を聞きました。
 

男の本能を呼びさます! 女子のお誘いテク6選

 
女子にとってはじれったすぎる草食系男子。情熱的な影はどこへやら、マンネリ彼氏。
私を強引に奪ってくれてもいいんだよ? なんて心の中で伝えながら、こんなアピールはいかがでしょうか?
ツワモノ女子たちに、男の本能を呼びさますテクを伝授してもらいました。
 
男の本能を呼び覚ますテク1:オンナにしか出せない色気をちらり
 
「男性は黒タイツが好きという説を聞きつけ、ねらっていた草食くんと会う夜に半信半疑で履いていきました。すると、これまで興味なさ気だったのに、このときばかりは『もう一軒、行かない?』と積極的な誘いが! もちろん、その日のうちにムフフな関係に」(29歳/アパレル)
 
○潜在意識に眠るフェティシズムを刺激するのはいい方法です。黒タイツのような魅惑アイテムというのは、どの男性にも必ずひとつはあります。
 
男の本能を呼び覚ますテク2:男性は頭を触られるのに弱い!?
 
「マンネリ化した彼との距離を縮められないかと、新鮮な気持ちで『髪切ってあげよっか?』と提案。エロい意味はまったくなかったんですが、彼がなんだかムズムズし始めて……結局、片づけもそこそこにベッドに移動しちゃいました」(30歳/受付)
 
○男性に頭をナデナデされるのが嫌いな女子はめったにいないと思いますが、男性だって頭を触られるのは好き。「なでられるとウトウトしてしまう」「頭を触るのはズルイ!」という声も少なくありません。
 
男の本能を呼び覚ますテク3:想像力を喚起
 
「奥手すぎる彼を振り向かせようと、少々こざかしいテクを。食事に行ったときは必ず、ちょっとした“だらしなさ”を見せるんです。あるとき、「ね○し」に行ったら『いま、口の端で伸びたとろろ、エロかったで』って! いつもクールな彼からこういうこと言われるとゾクッとしちゃう」(33歳/看護師)
 
○胸の谷間やうなじなど、直接的なモノを見せて誘うより想像力を喚起する表現が、奥手男子には思いのほか効くようです。
 
男の本能を呼び覚ますテク4:やっぱり強い! ギャップ
 
「取引先の男性を好きになった。お互いにお酒好きということもあり、会えば必ずズルズルとホテルに行く関係に。これだけではただのだらしない女、まじめなところも見せなければ! と、硬筆3段の腕を駆使して、思いを込めた手書きの手紙を送った。それを褒められた4か月後、彼は本命の彼女と別れ、私と婚約してくれた」(32歳/IT)
 
○やっぱり「ギャップ」は外せない恋愛武器です。女性は男性の「意外と弱いところもあるんだ」という部分にキュンときますが、男性は女性の「か弱そうで実はしっかりしているんだ」というところに注目するようです。
 
男の本能を呼び覚ますテク5:いつもとシチュエーションを変えてみた
 
「いつも、ムードもへったくれもないワンルームアパートでコトに及んでいる彼とわたし。最近おざなりになってきていることもあり、奮発して週末にラグジュアリーなホテルに泊まってみた。夜景の見える窓とダブルサイズのゆったりベッドに興奮した彼の、荒々しさったらなかった」(28歳/保育士)
 
○マンネリを解消するには手っ取り早い、シチュエーション変え。お金が絡むなら“ワンランク上”くらいがいいかもしれません。普段と違う状況に興奮してしまうのは、オトコの性なのかも。
 
その6:フェロモン作戦
 
「普段はまったくつけない香水を、どんなものかと腐れ縁の男友だちと飲む夜にシュッとひと吹き。そしたら、会った直後から妙に目を合わせない。帰りぎわ彼から『危うく抱きしめるところだった!』ってマジで言われた」(31歳/コンサルティング)
 
○異性のよし悪しを決める上で、見た目以上といっても過言ではないのが香り。男性の中には「タイプじゃなかったのに、すれ違うときの香りがよすぎて、ドキドキした」といった声や「とりあえず、いい匂いのする女子というのが恋愛対象の最低条件」という人もいるようです。
 
それほどまでに重要なツール、それが香りなんです。
 

首筋にとっておきの香りで意中の彼をトリコに

 
20代後半〜40歳前半の男性へのアンケートでは、約80%がいい香りの女子にグッとくることがわかっています。
 
そこで「気になる彼とある程度は近づいたけど、あともう一歩!」「最近、彼氏とスキンシップが足りてない」という人におすすめなのが、ベッド専用香水「リビドー」です。
 
このシリーズ、どれもが人気絶大で、あっという間に完売してしまう魅惑フレーバーなんです。
 
「ピロートークしながらもずっとくんくん嗅いでいるみたい」
 
「終わったあとも、我を忘れてわたしの首筋に鼻を押しつけています(笑)」
 
「なかなか手を出してこなかったアイツも、さすがに我慢できなかったみたいでホテルに誘われた」
などなど、愛用者の評価も高いようです。
 
女性にしか醸し出せない独特のフェロモン系フレーバーの「リビドー」。
いざというとき、胸やデコルテなど自信のあるパーツに噴きかけてもいいし、普段の香水代わりに使ってもOKです。
男性の本能を呼び覚ますにはもってこい。
あなたもぜひ一度、その効果をお試しください!
 
ベッド専用香水『リビドー ロゼ』(byエルシーラブコスメティック)

配送される商品明細の「送り主会社」や「中身(商品名)」を指定することができ、家族に中身を知られたくない実家暮らしの方も安心。女性への配慮が徹底されています。
 
Written by 立原麻里
Photo by Pink Sherbet Photography
※PR記事

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛成就間違いなし! その恋を諦めてしまうその前に……
  • 彼のあのLINE…私を好きだから?それとも別に意図があるの?
  • もうイク演技は必要ない? 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 恋の予感?あなたにときめきを与えてくれる異性の特徴を占います!
  • 二週間後のあなたの恋愛状況をタロットで占います
  • 姓名判断|今の職場で、私を恋愛対象として見ている人はいますか?
  • 片思いで悩んでいる人必見! 恋愛を成就させる最短ルートを限定公開!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選