男はちょっとバカっぽい女が好きなもの。でも、その作戦のままアラサーになってしまうと、「ちょっとバカっぽい」どころか「まるでバカ」に見えてしまいます。
そんな、男の失笑を買う「おバカでイタいアラサーの特徴」をご紹介します。
 

その1:男は無知な女が好きと思い込んでいるところがイタい

 
「無知がかわいいのはせいぜい22、3歳までの話。たしかにあまりにも賢い女には引くが、かといって無知は問題外。アラサーにもなって『なんにも分からないんです〜』だと、隙があると思われてヤリ逃げされるだけ」(32歳/医療関係)
 

その2:アラサー女子のギャル文字がイタい

 
「合コンで知り合った女性は、見た目がすごくタイプ。帰りに送ってあげたらいい感じになって、デートの約束っぽいとこまでこぎつけた。なのに、LINEがこれ。
『昨日ゎぁリガ?!またぃろωなこと教ぇてねっ♪』
こういうのは10代か、せいぜい20代前半までだろ。アラサーにもなってこれは読みにくくてムカつくだけ。返信する気が一気に失せた」(28歳/IT関係)

その3:アラサー女子のギャルファッションがイタい

 
「居酒屋で隣り合わせた女3人組は、超ミニスカにパサパサの金髪、目には当然、重たそうなつけまつげ。話が聞こえてきたと思ったら、どうやら全員30代と発覚! 30代でギャルファッションバリバリって、キャバ嬢か? 見た目若ければいいってもんじゃないだろ」(27歳/マスコミ)
 4

その4:たばこを吸っているアラサー女子はイタい

 
「最近はアラサーともなると、健康のためにタバコをやめる人が多いのに、いまだに吸ってるってかなりバカっぽい。1箱の値段の半分以上が税金って知っているのか? 妊娠したら禁煙できるのかも心配だし、いいことはひとつもないぞ」(33歳/証券)
 

脱・バカっぽい女を目指そう

 
女性の年齢に対し、男性の目はかなりシビアです。アラサーともなると、もう若いころと同じイメージで勝負するのはムリがあります。
 
アラサー女子には年齢分の経験があるはず。それをもとに、一歩先の自分らしいファッション、自分らしい個性を生かせば、ステキに輝ける年齢です。バカを売りにするのはやめましょう。
 
「脱・バカっぽい女」でモテ女を目指しましょう!
 
(yummy!編集部)
 
■他人からみると痛い! 「若々しい」と「若作り」の境界線
■美しい年の取り方って何?「イタイ若作り」と「素敵な若さ」の違い
■温厚な彼をキレさせた「駆け引き女」のイタいモテ作戦6選
 


 

恋愛】の最新記事
  • 12星座別|2022年下半期の恋愛運ランキング
  • 「性欲の強い男性、事前に見極める方法はあるの?」実はこれ、あります!
  • 恋愛上手がみんなやっている「ギブアンドギブ」ってなに?
  • 出世間近?将来有望な「超多忙男子」を落とすコツ6選
  • わがままな人が相手を思いやりながら恋愛をするコツ3つ
  • ※要注意※アラサーになると似合わなくなるファッション3選
  • 真面目で性格がいいけど、冗談がいえない人との付き合い方
  • 恋人関係が長続きしない「屈折した愛の伝え方」