「好きです! 付き合ってください!」というのは学生時代までのセリフ。大人になると、「テレビドラマじゃあるまいし、ふつう『好きです』とか言わねーよ」と言う男が多い。しかし、そんな大人の男たちも、実は“好き”に代わる言葉を使っている。
大人の男たちに「好きじゃなきゃこのフレーズは使わない」という、好きの隠語を聞き出してきたのでご紹介しよう。

大人の男が使う、「好き」の隠語


なぜ大人の男は「好き」と言葉にしないのか……。わかりづらい男たちの本音をのぞいてみよう。


●その1:「休みの日、何してた?」

「気になる子には『休日どうしてたの?』と聞く。彼女の生活に自分の入る隙間はあるのか? という探りも兼ねて」(35歳/公務員)


●その2:「モテそうだね」

「“高値の華”的な子には、こう言ってジャブを打ってしまう。『オレにも可能性あるの?』と聞くのはあまりにストレートすぎるので」(29歳/自動車メーカー)

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛に依存をしてしまう人って、一体どんな感じ? 男女の例
  • 実際にあった年の差恋愛のエピソード紹介!
  • 恋愛感情がわからない人向けのLIKEとLOVEの見分け方
  • 酒豪女子に対する、男性の本音!付き合いやすい?彼女としてはどう?
  • 「教師と教え子の恋愛」禁断の恋を周囲はどう思っているの?
  • いつも二番目になる愛人体質とは? 愛人体質は変えられる
  • 20代と30代の恋愛は何が違う? 30代女性に聞いてみた!
  • 普段の行動に表れる? 勘違い女子の特徴3つ