巷では「◯◯男子」としてあらゆる男性がカテゴライズされ、萌えの対象とされています。例によって「草食系男子」や「メガネ男子」、さらに「ツンデレ男子」に「方言男子」。最近では「佐川男子(ポロシャツ姿で爽やかに荷物を届けに来る男性)」がネット上で話題になっただけに、今後も意外な「○○男子」が登場しそうですね。

そこで、筆者がまだメジャー化していない、ニッチな「○○男子」をご紹介します。

 

あなたがまだ知らない「○○男子」

 

ブックマン社から発行されている『萌え男子がたり』をごぞんじでしょうか? 本書では、少女マンガやボーイズラブ界で人気の漫画家、イラストレーターさん52組が集結して「こんな男子に萌える!」ということを熱く語っています。やはり漫画家やイラストレーターは、ふとした情景をつむぎとって描写するお仕事。萌えの視点も繊細です。

そう、“萌え”とは“気づき”なのです。
世間ではまだ注目を浴びていないけれど、いろいろな男子の魅力に気づいて、もっとときめいてもらいたい! そんな思いを込めて、みなさんに新しい“萌え”の視点を解説いたします。

●その1:片目隠れ男子

鬼太郎のような髪型をご想像ください。片目が髪の毛に隠れることによって、より瞳が強調されるのです。「片目だけの視線なのになぜこんなに惹かれてしまうの……」というドキドキが魅力と言えるかもしれません。

●その2:だらだら男子

職場ではきっちりと仕事をこなしている彼が、自分の部屋ではだらだらと過ごしているという状態。そのギャップが激しいほど萌えます。たとえば、部屋着はダサいジャージを着ている、休日は寝ぐせがついたまま無精髭で過ごしているなど、表向きの彼とは一味違った姿が見られるところが乙女の独占欲を満たします。

●その3:ポエマー男子

言葉使いが妙にポエマーである、自作の詩(歌詞)を書いている、など。その内容が外見に反して、繊細だったり乙女だったりした瞬間に萌えます。もしくは、口頭で自分の想いを伝えるのが苦手な彼が、文章を通じて必死に伝えようとしている姿も萌えですよね。「ポエマーなんて気持ち悪い」と吐き捨ててしまっては、せっかくの萌え要素がもったいありません。

●その4:キャラ萌え男子

可愛い、癒し系キャラを愛してやまない男性です。たとえばリラックマやハローキティ、ご当地ゆるキャラなどですね。「男なのに、こんな可愛いキャラクターを好きになっていいのだろうか……」と悩む葛藤があれば、なおよし。また、周囲にバラすまいと必死に隠している彼の姿に、思わずニヤニヤしてしまいます。

●その5:骨太男子

男らしい身体に惹かれない女性はいませんよね。骨にも男女差がありますから、そこに男らしさを感じ取るのです。ゴツゴツした手に、大きい足、太い首や喉仏。背中の肩甲骨もいいですね。これから夏になり、薄着の季節を楽しんでいるのは、決してエロおやじばかりではありません。

●その6:昭和系男子

「これぞ昭和の美男子!」と言いたくなる、昭和系男子。言うなれば、黒髪に漆黒の瞳、意志の強そうなまゆ毛に、聡明そうな鼻筋、そして色白。今でこそ茶髪やカラーコンタクト、色黒は当たり前ですが、今風のイケメンにはない古風なところに萌えを感じます。「やっぱり、日本人は黒髪でしょう!」の精神ですね。

●その7:おバカ系男子

「男子って、なんであんなにバカなんだろう」そう思ったことはありませんか? どうでもいいことに夢中になって熱くなって、でもそんな姿がこのうえなく愛おしい。そんなおバカなところに内心救われている女性は少なくないと思います。疲れている現代女性にこそ必要な萌え要素です。

●その8:特殊部隊男子

軍服、武器、装甲車など男らしさが求められる、特殊部隊。そこには、ひょろっとしたもやし男子もいなければ、乙女男子もいません。がっちりとした男性ばかりが集まった完全な男社会。女たちを近寄らせないオーラを放っているところも魅力です。

 

「○○男子」を作り出したがる理由

 

いかがだったでしょうか。まだまだ「○○男子」ののびしろは多いようです。

“萌え”という感情は、自分の理想像の投影です。「○○男子」とカテゴライズしたがる理由は、ある男性に1点でも理想的な部分があれば、それを増幅させてまるごと愛でることができるからです。

ひとそれぞれ好みは違いますので、あなたもニッチな“萌え”を持っているかもしれません。このほかにも、「こんな◯◯男子いいんじゃない?」といったご意見がありましたら、ぜひお聞かせくださいね。

◆バブルの感覚が味わえる!
若作りしててもやっぱアラフォー!トレンディー男子の特徴10選

◆喘ぎ声を出す男子は好き?
女性の9割が支持!「男性のあえぎ声」の許容範囲はどこまで?

 

関連コラム

 

甘酸っぱくて恥ずかしい!初体験エピソード
いい歳した「ぶりっこ男子」9選
ワイルドな同僚男子に恋をしてしまったら
近寄りがたい同僚男子を落とす方法
カフェで見かけるイタいノマド男子の特徴8選

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 柚木深つばさ
Photo by Shan Sheehan

恋愛】の最新記事
  • 「恋は邪魔者」女性が恋愛と結婚を求めなくなったら?
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条
  • 好きな人に告白してはいけない? 脈ナシ男性を振り向かせる秘訣
  • 浮気、ヒモ、DV…ダメ男にはまった女性が陥る「不幸志向症」
  • 告白文化はレア?欧米ではスタンダードな「デーティング期間」
  • 容姿?性格?価値観?恋人に対してもっとも重視するべき要素TOP3
  • 一筋縄でいかない恋にハマる! AB型女子の隠れたセックス観