6月19日は、老若男女問わず、本当に大切な人と極上な1日を過ごす「ロマンスの日」です。日本ロマンチスト協会が制定し「ロマン(6)チッ(1)ク(9)」の語呂合わせが由来。
アンチエイジングアドバイザー川上智史氏によると、ロマンチックな気分になると、女性を美しくするさまざまなホルモンが分泌されるそうなのです。そんなホルモンの神秘をご紹介します。

大切なひとへ「青いものをプレゼント」する日


6月19日は「ロマンスの日」。
「ロマンチストが増えれば、世の中はちょっとハッピーになる」という理念を掲げている日本ロマンチスト協会は、この「ロマンスの日」には、大切なひとへ青いものを贈ろうと提案しています。

これはマザーグースの詩のなかにも登場して、ヨーロッパで200年以上も語り継がれるおまじない「サムシングフォー」に由来しています。花嫁が結婚式に「1、サムシングブルー(何か青いもの)」「2、サムシングオールド(何か古いもの)」「3、サムシングニュー(何か新しいもの)」「3、サムシングボロー(何か借りたもの)」を身につけると、花嫁もゲストも幸せになると言われています。

青色は「女性の慎ましさ」や「誠実な心」を象徴し、聖母マリアのシンボルカラーとして知られています。女性に敬意を払い、誠実な心を表わす青いプレゼントは、さすがロマンチスト、といえる演出ですね。

ロマンスを感じるとキレイになれる!?

 

アンチエイジングアドバイザーであり、医学博士の川上智史氏によると、「女性はロマンスを感じてどきどきすると、脳内で恋愛ホルモンが分泌され、その作用によって女性自身もキレイになります」と語っています。気になる恋愛ホルモンについて解説していただきました。

●その1:「フェニルエチルアミン」

恋をすると放出されるホルモンで、チョコレートやチーズなどにも含まれる成分です。消化を促進し、ウエストを引き締める効果もあります。「やる気物質」ともいわれ、気持ちを上向きにさせてくれる作用もあります。

●その2:「エストロゲン」

女性の第二次成長で多量に分泌されるホルモンですが、恋をしても分泌が盛んになります。バストアップやウエストの引き締め効果、肌のキメが細かくなるなど、女性にとっては嬉しいことが非常に多くあります。
恋愛感情が生まれて1ヶ月ほどで身体に変化があらわれるようで、恋してキレイになったと言われるのは、このエストロゲンの作用によるものです。

●その3:「ドーパミン」

別名、快楽物質と呼ばれています。快楽や快感の動機となる行動は、ドーパミンの分泌によって再現されます。セックスの『イク』時も、ドーパミンが大量に分泌されます。気分の高揚により姿勢がよくなったり、瞳が綺麗になる作用もあります。

●その4:「オキシトシン」

母性ホルモンとも呼ばれていて、愛情や信頼を決定づけます。出産や授乳時に分泌されるのですが、男性との性的刺激によっても分泌されることが判っています。
ドーパミンの分泌とも密接に関係しており、より愛を感じることができるために、彼氏とまたセックスがしたいという欲求も起こします。オキシトシンが分泌されると、優しい気持ちになり、社交性が高まり、コミュニケーションが円滑になることも判っています。

ロマンスライフのための6つの方法


いいことづくめの恋愛ホルモン、ぜひとも分泌したいですよね。
そこで、持続可能な男女関係構築のために、ロマンチスト協会が6つの方法を推奨しています。

●Kiss・恥ずかしがらず、チュッとしよう
●Gift・記念日じゃなくても贈り物をしよう
●Hug・ぎゅっと抱きしめよう
●Hand in hand・手を繋げば、気持ちも繋がります
●Talk・褒め上手になろう
●Letter・メールじゃなくて手紙で『想い』を伝えよう

今日は「ロマンスの日」なのですから、恥ずかしがらずに、6つのうちの1つでも良いので、実行してみてください。何かが、変わるかもしれませんよ。

(参考)
【日本ロマンチスト協会(NRA)-最愛を贈る PRESENT BLUE-】
http://japan-romance.com/presentblue/

(取材)
アンチエイジングアドバイザー、医学博士 川上智史

Written by Wicca
Photo by Dima Bushkov

全然憧れない!クサ過ぎてついていけないプロポーズの言葉9選
カップル同士の変わった愛情表現8選
ワイルドな同僚男子に恋をしてしまったら

ビューティー, 恋愛】の最新記事
  • 女性に本音を聞く! 理想の男性のアンダーヘア
  • うわ、辛すぎる……アンダーヘアにまつわる恥ずかしい失敗談5選
  • 気づけば毛が伸び放題!自分ではなかなか気付けないムダ毛
  • 男性はおっぱいが大好き! 理想のおっぱいとモテる胸の作り方
  • 気候の乱れが悪影響を及ぼしたら、超発汗!美肌を手に入れるデトックスヨガがオススメ
  • オフィスできる!目の疲れを取る簡単ヨガ
  • 秋からはチラ見せがエロい! デコルテをきれいに見せるストレッチ
  • 男性なのにツルツル? 男性がアンダーヘアを処理する理由