ダイエット中の女性は、甘い食べ物の誘惑に頭を悩まされているはず。そんな女性の強い味方なのが「カロリーゼロ」の人工甘味料。近年の健康志向からか、「カロリーゼロ」を売りにした新商品もたくさん出ていますよね。

しかし、先日、テキサス大学が「カロリーゼロ」の触れ込みを裏切る恐ろしい研究結果を発表しました。なんと、「カロリーゼロ」の商品を定期的に摂取しているひとはそうでないひとに比べ、ウエストサイズが6倍大きいというのです!

 

「カロリーゼロ」なら太らないはずでしょ?

 

日本コカ・コーラのサイトに記載されている製品情報によると、『コカ・コーラ(350ml)』は、エネルギー157.5kcal。原材料に糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖が使用されています。

 

それに対して『コカ・コーラ ゼロ(350ml)』は、エネルギー0kcal。甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)であの甘さを出しています。

 

ダイエットのために甘い炭酸ジュースを控えていても、「0kcal」なら安心して飲めますよね。こういう「カロリーゼロ飲料」は、原材料に砂糖は使われていませんが、その代わりとして人工甘味料のアスパルテームが使われています。ダイエットをしている女性なら、砂糖の代わりに「カロリーゼロ」のアスパルテームを使う機会も多いので馴染み深い名前ですよね。

 

このアスパルテームは、砂糖よりもはるかに低カロリー、またはノンカロリー。ですが、ある研究によると、カロリーゼロ飲料を飲むと確実に体重が増えてしまうといいます。カロリーゼロなのに、いったいなぜ?

 

関連キーワード
ビューティー, 恋愛】の最新記事
  • 2018年秋トレンドでモテるのはどれ? 男性ウケ度を測定!
  • 今年こそは!ショート丈のボトムをきれいに見せるための下半身やせ方法
  • ラブラブしながらエクササイズ! カップルで出来る運動とは?
  • 男は彼女の浴衣姿をかわいいと思う?彼氏に喜ばれる浴衣選びのコツ
  • 今年こそは!彼と水着デートのためのダイエット
  • 水着やオフショルなどで見えるおなかや二の腕を痩せる方法!
  • 話題の恋コスメとは?実際に使用して効果があったアイテムをご紹介!
  • 露出の夏が来る…!スキマ時間に簡単に出来るダイエット