普段から「良いな」と思っている男子の部屋を訪れて、ギョッとした経験はないでしょうか?
 
部屋が表わすのはそのひと自身。それまで見えてこなかった相手の実態を目にして、急速に引いてしまうこともあるでしょう。そこで、恋する女子たちに『恋心が冷めるほど引いてしまった男子の部屋』リサーチしてみました。
 
女子たちが「ドン引いてしまった男子の部屋」を大暴露! あなたはこんな部屋の住人と恋愛できますか?
 

その1:グラビアポスターが貼ってある

 

「10代前半〜半ばの若い女の子が水着姿のポスターが壁や天井を占拠。もしやロ・リ・コ・ン? こんなに若くてピチピチした子の視線を感じながら生活するなんて、どう考えても無理すぎます」(29歳/IT)
 
若かりし頃は好きな芸能人やスポーツ選手などのポスターを壁に貼るという経験は誰しもあるかもしれません。でも、それをいい歳した大人が、しかも何枚も貼るというのはちょっと引いちゃいますよね。
しかも、女性が部屋に来るとわかっていて、露出の多いグラビア写真を飾っているというのは、デリカシーが欠けていると思われてしまっても仕方ありません。

その2:ネコ屋敷すぎる

 

「ワンルーム7畳の部屋にネコを5匹も飼っている。ニャーニャーうるさかったりして落ち着かないし、遊ぼうにも5匹もいるとさすがにうっとおしい。おしっこをこぼすコもいて、ネコ臭い部屋だった」(30歳/出版)
 
動物好きな男性はモテるという話もありますが、部屋の広さに合っていないほど多いペットや、異臭までするとなると、部屋に行くのをためらってしまいますよね……
 

その3:コスプレ衣装が並んでいる

 

「メイド服、ナース、ミニスカポリスなど“定番モノ”のコスプレ衣装がズラリ。これは一体……と聞いてみたところ、『コスプレじゃないと勃たなくなっちゃって。あ、元カノのときにね、ふだんは勃つよ』と、いらない情報まで紛れ込んでいる。コイツと付き合うとコスプレ決定かと思うと冷めてしまいました」(27歳/人材サービス)
 
コスプレが好きという性癖が部屋に全面に出ているというのも嫌ですし、元カノが着ていた衣装というのも嫌ですね……
部屋に元カノの痕跡を残しているという時点で帰りたくなりそうです。
 

その4:トイレの便座がない

 

「トイレを借りたときに、どこをどう探しても便座がありませんでした。『あのー、便座はいずこへ?』と聞くと、『壊れちゃったからない』とのこと。彼はふちに座っているらしいけど、そんな勇気まったくないので空気イスで用を足しました」(30歳/リフォームサービス)
 
便座がないトイレで用を足すというのは不衛生ですよね……
そんなトイレを平気で使わせてくる神経を疑ってしまうかも。

その5:「モテ本」が大量に置いてある

 

「『女を落とすデートの法則』『恋愛事典』『モテるナンパの方法』など、いわゆる“モテ本”が本棚を占拠していました。これまでの少し微妙なデートは、こういった書籍を鵜呑みにして遂行してきたのかと思うと、あぁ、イタすぎます」(31歳/教員)
 
「このモテ本で学んだ方法を自分に試しているのかな」と感じてしまいそうですね。
100歩譲ってそういった本を参考にしているなら、せめて目のつかない場所に隠してほしいですね。
 

その6:キッチンにペア食器ばかり

 

「元カノと同棲の名残なのか、食器はペアのものしか置いてありません。軽い気持ちで使って良いのかどうかすら分かりません。というか使いづらいとしか思えません」(29歳/IT)
 
モノに罪はないといって元カノと別れた後も思い出の品を使い続ける人がいますが、新しい彼女からしたら複雑ですよね。
毎回彼氏の家に行く度に複雑な心境になってしまいそうです。
 

その7:ベッドカバーが花柄

 

「おそらく布団類のお洒落にこだわらなかったであろう、中学時代くらいから使っていると思われる、色のはげかかった古いベッドカバーがなんと花柄。現在1人暮らし歴数年なのに……」(25歳/金融)
 
男性の一人暮らしで花柄の布団を使っていると、なんだか母親の顔が浮かんできそうですね……
布団は家の中でしか使わないとはいえ、あまりにも無頓着なのは考えものです。
 

その8:爬虫類系のペットを複数飼っている

 

「ヘビ、イグアナ、トカゲなど爬虫類系のペットが好きらしく、部屋中に水槽がたくさんありました。『爬虫類は飼うの楽なんだよね』とは言っていますが、部屋中を自由に歩き回るイグアナがこわかった」(30歳/ウェブサービス)
 
爬虫類を飼っていること自体は悪いことではありませんが、せめて彼女がいる間は水槽などに入れてほしいですよね……
 

その9:サーバーがたくさん置いてある

 

「ギーク男子の部屋に行ったら、『ここはサーバールームですか?』と言わんばかりのサーバーが部屋のいたるところに設置されていました。必要なのは分かりますが夏は暑いと感じるレベル」(28歳/広告)
 
一緒に過ごす空間が暑すぎるのはつらいですね……
冬は暖房代わりになっていいかも!?(笑)
 

その10:お泊まりグッズを完備している

 

「元カノのものなのか、泊まりに来る色々な女子に貸しているものか、封が開いている化粧水などのお手入れグッズを貸してくれた。この配慮、女子思いなのか……?」(33歳/デザイナー)
 
他の女の残りものなんて使いたくないという気持ちくらい、理解してほしいですよね。
ホテルのアメニティばりに用意がいいと、助かる反面複雑な心境になってしまいそうです。
 

こんなドン引き部屋の住民とは無理!

 

そのひとの部屋に入って「無理!」と感じる男子であれば、どうやっても無理なのかもしれません。
不要なものは隠せば良いのにと感じる部屋ばかりですが、その気の回らなさがモテない原因なのでしょう。
 
こんな部屋、2度と訪れませんからね!
 
(yummy!編集部)
 
■女の影アリか? 気になる男子の部屋でチェックすべき場所5選
■ヤリモク確定!? 入ったら危険な遊び目的のヤリ部屋の特徴
■男性の本音、女性の部屋でがっかりしたエピソード
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛】の最新記事
  • 難しい恋愛|彼氏の元カノから受けた嫌がらせ
  • 男女に聞いた! パートナーと別れを決意したきっかけ 3パターン
  • 嫉妬は失恋の元?orラブラブになるきっかけ?上手な嫉妬の活用法
  • ワガママで女王様気質に向いてる?年下彼氏向きな女性の特徴
  • 壁は絶対に超えられる! 職場恋愛がスタートした瞬間4選!
  • 馴れ馴れしい女子も奥手な女子も男性は嫌い!恋に距離感が大事な訳
  • 恋愛に依存をしてしまう人って、一体どんな感じ? 男女の例
  • 彼氏いない歴が長引いてきた人でも簡単にできる彼氏の作り方