筆者のまわりの、クリスマスや年末年始をきっかけに付き合い出したカップルたちが次々と破局を迎えています。肌寒い冬を越え、うららかな春になり、お互いの再出発を誓い合って別々の道へ……。なんて悲しい春なんでしょう。
恋愛で本当に難しいのは、付き合うことではなく、関係を継続させていくことです。
3ヶ月を過ぎてからのマンネリ期を乗り越え、楽しい春をカップルで迎えるため、いま1度、ふたりの関係性をチェックして対策をしておきましょう。

 

付き合って3ヶ月目のマンネリエピソード

 

付き合ってから3ヶ月目あたりに「なんだかマンネリ気味?」と感じたことありませんか? 心当たりがあるなら要チェックです。

●その1:プレゼントあげたのに……

「クリスマスにはプレゼント交換をしたりして、ラブラブでした。1月の彼の誕生日にも奮発して時計をプレゼントしたのに、2月の私の誕生日は何もなくスルーされました。そういえばホワイトデーも何もなかった……。もらいっぱなしで、なんとも感じないのは不誠実な証拠。恋愛以前に人としてのどうなの?」(30歳/保育士)

○「プレゼントをくれない」、「連絡をくれない」、「会ってくれない」など、「〜をしてくれない」と不満を持つ女性は実に多いです。そんなときにやってはいけないのが「私はこれだけやってあげたのに」と見返りを求めること。自分で不満の種を作っていることになります。
また、「××ちゃんの彼は、こんなことしてくれたんだって」のように、他と比べて攻めてもいけません。男はプライドが高いので、比べたりコンプレックスに触れることはNG。アニバーサリーに疎い男もいるので、自分から可愛くおねだりしてみるのはアリです。

●その2:まさか他に女がいるの?

「付き合いだしたころは電話も毎日していたし、好きって言ってくれていた。それが、最近はかなり減ってる。『わたしのことちゃんと好き?』って聞いても、ハッキリ答えてくれないのはどうして? まさか別に彼女がいるなんてことはないよね?」(26歳/受付)

○「どうして、なんで?」という猜疑心に振り回されるようになると、一緒にいてもお互いに楽しくありません。彼に愛情表現を強要したり、彼への感謝の気持ちがなくなったりしていませんか?
マイナスの感情にとらわれて、無断で携帯を見たりするなどの自爆行為に走る前に、余裕のある女性を目指しましょう。自分からイイ女を手離す男はいませんよ。

●その3:デートが手抜きになってきた

「1月は毎週会っていたのに、4月は月イチぐらいしか会っていません。前はデートに行く場所やお店を考えてくれていたのに、今では近所の同じパスタ屋ばかりでガッカリ」(28歳/派遣社員)

○女性から「会いたい!」と言われると困る……という男性の話をよく聞きます。それによると、「会いたい」の言葉の裏では「いつ会えるの?」、「どこに連れて行ってくれるの?」、「何時に迎えに来るの?」と全ての段取りを男性任せにしているからなのだそうです。
そういう女性に限って、彼氏の苦労も知らず、デートプランに文句や不満を言ったりするんですよね。たまには自分から「次の週末に焼肉食べに行こうよ」と具体的な連絡をしてみては。

●その4:会ってくれなくなった

「最近、忙しいとか金欠でという理由で、全然会ってくれない。本当に会いたかったら、時間なんていくらでも作れるでしょ? それって彼女って言える? 愛されてない感がすごいしてもうイヤ!」(32歳/アパレル販売員)

○男性は、女性の「もっと私にかまって」というプレッシャーにわずらわしさを感じ、うんざりしてしまう生き物。仕事でも疲れているうえに、デートでも疲れてぐったりしてしまうんです。
彼をどうこうしようとする前に、自分が彼の安らぎの場所になれるよう心がけてみては。必要以上に張り切ったオシャレをせず、笑顔の絶えない和やかな食事をしながら、彼の話を聞いてあげるなど、ホッとできる雰囲気作りは大切です。

●その5:付きあって3ヶ月でセックスレス?

「よく会っているのに、最近1ヶ月以上セックスしていない。セックスレスになるにはまだ早いでしょう? どこか他でヤッてるんじゃないかって浮気を心配してしまいます。」(29歳/ネイリスト)

○付き合ってセックスをすると、男は女を手に入れたという安心感から彼女への関心が下がってしまうそうです。逆に、女性はセックスを重ねるほど愛情が高まるので、両者の間に溝ができてしまいます。
新鮮な関係を続けたいなら、彼氏を安心させすぎてはいけません。そして、彼氏の前ではいつでもキレイにいることを心がけましょう。ほどよい距離感を保つことで「手に入りそうで入らない」女になってください。

 

恋愛初期のドキドキは3ヶ月でタイムリミット

 

意中の相手を射止めたはいいけど、恋愛関係を維持していくことは、本当に難しいことですよね。

台湾NOWnewsによると、精神科の楊聡財(ヤン・ツォンツァイ)主任級医師は脳科学の見地から、交際開始から1カ月以内に性交渉にいたったカップルの場合、3カ月以内に別れる確率が80%を超えるという統計があるそうです。
付き合って3〜4ヶ月経つと、お互いのことが冷静に見えてきて、「気軽すぎるのでは」と男性が女性に不信感を抱き、女性は「体目当てでは」と疑い、愛という達成感が得られないからだそうです。
また、恋愛初期のドキドキしているときに多く分泌される、フェネチルアミンという快感物質も3ヶ月目から減りはじめてしまうそうです。

すなわち、相手に任せっきりの「おんぶにだっこ」状態の女性や、不満ばかりをぶつけてくる女性に、男性がめんどくささを感じるのも恋愛モードが薄れてきた3ヶ月以降。

付き合ったからと言って安心しきっていると、すぐにまた独り身に戻ってしまいます。オシャレに磨きをかけるとか、女子力を高めるのも良いですが、大切なことは彼氏にめんどくささを感じさせないこと。男性がイヤがる行動を、いま1度見直してみることも大切です。

◆意外と簡単?本命男子に使おう。
本命男子に使える!好印象を持ってもらえるデートの法則7選

 

関連コラム

 

マーケティング手法「CRM」を応用!彼氏の浮気を防止する方法
なぜダメ男ばかり好きになるのか?ダメンズループの謎と解決法
セックスが怖い?「ごぶさた女子」のデリケートな悩み5選
「女は黒髪だろ!」結局は古風な女らしさに弱い男たち7選
男を落とす白魔術?ちょっと痛いけどモテるレースファッション

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by ハラカナエ
Photo by tibchris

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 付き合う前にエッチするorしない?しちゃいけないのはこのパターン
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • ゲイ風俗で働いていたあたいが見てきたいろいろな恋愛事情|もちぎ
  • 純粋な愛情表現が魅力!夢女子に学ぶたくましさと深い愛 
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 社内恋愛は注意は必要!新卒に手を出すときの心構え
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法
  • ゲイ風俗とゲイバーで働いていたオカマだけど質問ある? 〜ゲイの恋愛事情編〜|もちぎ