どんな男性を結婚相手に選んでいいかわからない……そんなあなたにオススメなのが三重県の男性です。三重県は、他県から見ると近畿地方なのか、東海地方なのかもよくわからず、「地味な県」として有名になるぐらいですが、その県民性は意外なポテンシャルを秘めているのです。
さまざまなデータが示す、三重県男性のすばらしさをご紹介いたします。

「三重」の由来もなんとなく地味


伊勢神宮、鈴鹿サーキット、志摩スペイン村、松坂牛……。これらはすべて三重県の名物。東海地方に位置し、太平洋に面しているため海産物も豊富です。
名産や名所がたくさんあるのに、肝心の県の知名度が低いだなんて、ちょっと可哀想ですね。

そもそも三重はなぜ、一重でも二重でもなく、三重なのでしょうか?
その名前の由来は、『古事記』に登場するヤマトタケルノミコトが三重を訪れた際、「足が三重に曲がりそうなほど疲れた」と言ったことから、三重と名づけられたそうです。疲れて出た文句が地名の由来になるなんて……。
他の説もあって、「ミ」という言葉は朝鮮の言葉で神を意味しており、「エ(ヘ)」は辺。つまり、「神のいる地」という意味という説もあります。これは良い意味ですが、外来語じゃなかったらもっと良かったのに……と思ってしまいます。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛に依存をしてしまう人って、一体どんな感じ? 男女の例
  • 実際にあった年の差恋愛のエピソード紹介!
  • 恋愛感情がわからない人向けのLIKEとLOVEの見分け方
  • 酒豪女子に対する、男性の本音!付き合いやすい?彼女としてはどう?
  • 「教師と教え子の恋愛」禁断の恋を周囲はどう思っているの?
  • いつも二番目になる愛人体質とは? 愛人体質は変えられる
  • 20代と30代の恋愛は何が違う? 30代女性に聞いてみた!
  • 普段の行動に表れる? 勘違い女子の特徴3つ