大人の女性が挑戦しづらいファッションNo.1は「レースファッション」ではないでしょうか。今はアラサーのあなたでも、それはそれはかわいい幼少期があったことでしょう、でも今はアラサーです。そんな周囲の視線が気になりますよね。
でも最近では、少女趣味全開のロリータファッションだけでなく、大人向けカジュアルにもレースがあしらわれているのをよく見かけます。

このレースファッション、女目線で見ればちょっぴりダサさを感じてしまうのですが、なにより抜群に男受けがいい! モテるために魂を売りとばした結果、レースに侵食されたファッション界をご案内します。

 

マジック1:レギンスの裾にあしらわれたレース

 

数年前、ファッション業界全体でスパッツに「レギンス」という新たな呼び方を提案したところレギンスは流行。いまでは女性のマストアイテムになりました。
そのなかでも男人気が高いのが裾にレースをあしらっているタイプのもの。レギンスをはくとスポーティーやらボーイッシュな印象になりがちですが、裾にレースがついているだけで女性らしい甘さが生まれます。

しかしながら、それをはいている女は裾に意識を集中させすぎて全体のバランスが完全におかしくなっている場合が多い。短いボトムスから伸びた脚の裾にレースがあるので視線もそこで止まります。
はい、ここ注目ですよ。同じ女性どうしだと「そんなところにレースないほうがすっきりしていておしゃれなのに……」と思うかもしれませんが、これが男性だと「女の子らしくてかわいい……」という発想になるんです。

ダサさを我慢しつつ、雑誌で覚えたモテしぐさをプラスすればお持ち帰られる可能性だってあるかもしれません。ナイスレース。

 

マジック2:モッズコートにさえレース

 

「レインボーブリッジ封鎖できません!」でおなじみの刑事も着用していることでおなじみのモッズコート。なにを思ったのかモッズコートにまでレースをあしらってしまう昨今のファッション業界には頭が下がります。ご苦労さまです。

そもそもモッズコートとは米軍が野戦時に着ていたパーカーのようなコートが原型で、それをモッズ(※)が愛着したことによりモッズコートと呼ばれるようになったのです。それにレースをつけたら米軍もモッズも関係なし。わざわざモッズコートと呼ぶ必要もないのです。これが本当のさらば青春の光。

(※)モッズとは、イギリスの若い労働者がロンドン近辺で1950年代後半から1960年代中頃にかけて流行した音楽やファッションをベースとしたライフスタイル、およびその支持者を指す。(ウィキペディアより)

しかし、見た目ダサくてもやはり男ウケするのはレースがついたモッズコート。
「あんなところにレースが! 少女っぽくてかわいい。グッとくる(いろんな意味で)……」というように反応します。モッズコートの中がどこにベクトルが向かっているのか分からないコーディネートでも大丈夫です。

彼のレインボーブリッジをあなたが封鎖してください。

 

マジック3:レースの下着は鉄板

 

みなさんもひとつくらいは持っているでしょう、レースのランジェリー。透けそうで透けない、見えそうで見えない、見せたいのか見せたくないのかはっきりしろ。そんなじれったい感じが男を興奮させるのです。

白いレースは清楚、黒いレースは色気、赤いレースは情熱。みなさん、いざというときはどうかレースの下着を身につけてください。いざというときがない方はどうぞ普段使いにでもしてください。

唯一の弱点、白いレースは着用感がでてくると煮しめた色みたいになりますから、そんなときはとっとと捨ててください。「脱がせたら煮しめたみたいな色の下着つけててマジ萎えたわー」なんてことになりかねません。

 

レースファッションの魔法で王子様もゲット!

 

ちょっぴりのダサさを担保にモテを享受する、現代女性の白魔術レースファッション。いかがでしょうか。

ファッション界は男受けのためだけに魂を売ったのではありません。ポーチやハンカチなど日常のなにげないところにレースをプラスすると、モテる云々はおいといて少しだけ華やいだ気分になりますね。そう、女性を元気にさせる魔法も持っているのです。

女性は何歳になってもお姫様ごっこをしていた少女のときの気持ちがどこかに残っているのかもしれません。そして、最終的にはたくさんのレースがついたウェディングドレスを着て王子様のところへ嫁にいきたいものです。がんばりましょう。応援しています。

◆レースファッションは男ウケのテッパン!
春は恋の季節!男のツボを突く“ゆるふわ”モテテクニック3選

◆賢者タイムの攻略がモテへ繋がる?
射精後の魂が抜けた放心時間=「賢者タイム」の攻略テク5選

 

関連コラム

 

モテたいなら「ちょいダサ女子」を目指せ
アラサー女子が急にモテはじめる秘密
女が感じるR指定映画3選
ゆるふわ系天然女子の化けの皮を剥ぐ方法
人は指摘してくれない!内面ブス度チェックリスト

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 日向バンビ
Photo by kino fist

恋愛】の最新記事
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「富山県」に嫁ぐが正解?富山県民が幸せな結婚生活を送る理由
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法