男と女、お互い様ではありますが、男の人の言動で、「それ、女の人に対する思い込みだよな〜」と、思うことはありませんか?

そうあって欲しいという幻想なのか、または、過去に女の人がその幻想に付き合ってくれていたのか?

今回は「いや、私違うんだけどな…」と思った実例をご紹介します。

少食だと思われている


男の人が大皿から料理を取り分けてくれるとき、ちょっと少なめに盛られた経験、ありません?
肉まんを割ったら、小さい方をくれるとか。

特に「少ないんだけど」と文句を言うことはないのですが、少食だと思われているようで、ご飯を食べに行っても、「多くない? 残していいよ?」と気を使ってくれる人がいるんですよね。
一人前、ちゃんと食べられます。

友人の話ですが、彼とラブホテルに行ったとき、お腹が空いて、焼きおにぎりをオーダーしたAさん。
某冷凍食品の3個入りが温められて出てきました。
それはいいのですが、Aさんに断りなく、なんの躊躇もなく2個食べたAさんの彼。
「なんで2個食べるの!?」と、大げんかになりました。
彼はしどろもどろで「えっ、Aは1個だと勝手に思って…」と言ったそうです。
そう、この「勝手に思って…」が、まさに思い込み。
一言ほしいですよね、Aさんは1.5個ずつ食べるつもりだったそうです。
二人とも疲れてお腹が空いていたでしょうに。

余談ですが、この話をしたとき、だいぶ経っているのにかかわらず、Aさんはまだ怒っていました。
食べ物の恨みは怖いんです。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 興味がない男子の「送り狼狙い」がウザい! 撃退法をチェック
  • 片思いの彼からの誘い……彼の本音とは?
  • 好きだと勘違いされた時に誤解を解く方法
  • 恋愛タロット占い|今から3ヵ月後、彼との関係はどうなっている?
  • 今、あなたに恋愛感情を抱いている異性の数を占います
  • あなたにとって史上最高の恋愛の相手はどんな人?
  • 今から3ヵ月以内に彼氏ができる?|タロット占い
  • 恋愛タロット占い|次にあなたが恋をするのはこんな人です!