「バツイチ男性はモテる」ということが、通説になりつつあります。
一度、結婚を経験している男性からは、人生の大きな決断をしたことで、婚姻歴がない男性より経験値が高く、酸いも甘いも乗り越えて今ここにいるという頼もしさを感じるからです。

さらには「結婚の段取りを把握している」「結婚に対して無駄な理想がない」「自分のダメな部分を理解している」「修羅場を経験しているから器が大きい」「女性を怒らせるポイントを心得ている」「結婚に対して責任の大きさをわかっている」など、これからパートナーになる人として、バツイチ男性には魅力的な部分が多くあるようです。

とはいえ、バツイチだから誰でも次の結婚がうまくいくとは限りません。
バツイチ男性との結婚は、相手によっては危険と背中合わせであることも…。

では、結婚してもよいのはどのようなバツイチ男性なのか、あるいは、結婚してはいけないのはどのようなバツイチ男性なのでしょうか。

 

バツイチ男性のここをチェック!

 

『離婚した理由をきちんと言えるか』
離婚した理由を尋ねたときに、はっきり言わなかったりごまかしたりして、理由が曖昧な場合は要注意。男性側の浮気である可能性も高いです。

また、きちんと理由が言えないのは、どうしてうまくいかなかったのかが、わかっていないから。なぜダメだったのかがわからないまま次の結婚をすれば、また同じことを繰り返してしまいます。

たとえどんな理由であれ、きちんと説明できているかどうかが、1つのポイントとなるでしょう。

『離婚に至ったことを、相手のせいにしていないか』
離婚に至った理由を、相手がこうだったから、こうしたからと聞かされると、男性に対して思わず「この人は悪くないから大丈夫!」と考えてしまいます。

でもそれは、危険。
事実、相手の浮気、性生活や家族の問題など、本当に男性が悪くない場合もあるかもしれませんが、ひたすら相手の悪口を言っているようでは、優しさが感じられないでしょう。

また、相手が悪いとはいえ「自分もこうすればよかった」「こうできたのかも」という姿勢が感じられるかどうかもポイント。
どちらにも非があるのに、相手のせいだけにして自分は悪くないとの一点張りは、もってのほかです。

『子どもとの関係性や約束事はどうか』
子どもがいることを隠そうとするのは、論外。
子どもが何人いて、それぞれ何歳なのかということは、はっきりさせておかなければなりません。

その上で、養育費は払っているのか。
払っているのなら、いくら払って、いつまで払うのか、について確認が必要です。

また、子どもと会っているのかどうかも、必ず聞いておきたいこと。
その際、前妻も一緒に会うのか、どれくらいの頻度で会うのか。このあたりのことをきちんと話してくれるかどうかが大事です。

その男性と結婚できるのなら我慢しなければならないと思うかもしれませんが、あまりにも前妻や子どもと会う頻度が多いのも辛いはず。
正直に気持ちを伝えて、こちらの気持ちをくんでくれようとする姿勢が見られるかどうかは、今度の結婚生活に影響をおよぼすでしょう。

『慰謝料や財産についての約束事はあるのか』
離婚後も分割で慰謝料を払い続けている、建てた家のローンがまだまだ残っているなど、結婚後に大きな負債が発覚することも。

中には、退職金や年金の分与を取り決めており、「そんなこと今さら言われても!」とならないように、結婚すると決まった時点で、はっきりさせておきましょう。

お金のことを曖昧にする場合は、その男性との結婚は「ちょっとまて!」となります。
自分の経済状況もきちんと話し、お互いに伝え合うことが大事です。

『離婚した時期と婚姻関係にあった期間は』
男性が「何も約束事はない」と言っても、離婚した時期と婚姻期間をきちんと確認しておく必要があります。
「過去のことは言いたくないから」と、はっきり教えてくれず、たとえ隠しているわけではないにしても、知らないままでいるわけにはいきません。

それは、慰謝料は離婚後3年間、財産や年金分与は離婚後2年間、請求できることになっているからです。
離婚後3年以上経過しているか、「請求をしない」という公正証書がない限り、少なからず請求の可能性があり、前妻とのかかわりを絶ったと安心はできません。

また、離婚した時期や婚姻期間などを「過去のこと」と言って話してくれないようでは、結婚後も、大事な話し合いができない可能性は大きいでしょう。

離婚調停証書など、離婚に関する公正証書がある場合、見せてもらうことができれば、離婚時期、慰謝料、子どもについてなど、正式なことがわかります。
ここまで立ち入ってはいけないのでは…と思うかもしれませんが、見せてくれるようお願いしても見せてくれない場合は、男性自身に非があることを隠していることも。

相手はこれからパートナーとなる人です。一緒に人生を歩む者どうし、これまで歩いてきた道で起こったことを確認し合うのは、大切なことだと考えましょう。
バツイチ男性との結婚をお考えの方、ぜひ参考にしてくださいね!

 

関連コラム

 

なぜフリー? イケメンの彼が恋人をつくらない理由とは
男が喜ぶのはイジリキャラ?それともイジラレキャラ?
恋愛で盛り上がった時、男の「好き」はどこまで信用できる?
おいしいけど食べにくい! デートに不向きなメニュー攻略法
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by kiuikson

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 年下の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
  • ラインに返事がないときの対処法……なんてググっちゃダメだって!
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
あなたへのおすすめ