こんにちは、「お前」と呼ばれるとイラっとする、とりちゃんです!
突然ですが、彼氏や友人に「お前」と呼ばれて、イラっとした経験はありませんか?
マイナビウーマンの調査によると、女性の約70%が「お前」という呼び方に不快感を感じていることがわかりました。
結構な数の女性たちがイラっと感じている「お前」呼び、今回は、「お前」と呼ぶ男性の心理と、ズバッと直せるとっておきの秘策をご紹介します!

 

なぜ男性はお前と呼ぶのか

 

女性のあなた!彼氏や男友達に「お前」と呼ばれたらイラっとしますよね?
男性に、名前やニックネームで呼ばれる女性が多い中、「お前」と呼ばれている女性も多いはず!では、なぜ男性は女性をイラつかせる「お前」呼びをしてしまうのでしょうか。なぜ、止められないのでしょうか。彼らの心情を考えてみましょう!

●彼女や友人として特別視している
彼女や幼なじみなど、特別な相手に対して親しみを持って「お前」と使うタイプです。このタイプは、相手のことを信頼し、心を開いている証として、「お前」と呼ぶ傾向があるようです。
また、彼女に対して使う場合は「自分の女」という独占欲や、優位に立ちたいという意思の表れでもあり、ナルシストの人や、彼女が離れていくという不安が強い男性独特の心理が働いて使うということもあるそうですよ。
彼からの愛情表現が「お前」と呼ぶことと考えたら、許せてしまうパターンかもしれませんね♡

●男らしさをアピールしたい
男性は基本的に、強くありたい、女性を守りたいと、「男らしさ」を常日頃からアピールしたい生き物です。そう言われてみると、強そうなアニメや漫画のキャラは「俺」というのが昔から主流ですね。
友人たちの前で、彼女のことは自分が守っている、自分がリードしていると見せたいがため、「お前」と呼んでしまうこともあるようです。そんなときの呼び方は、どことなくぶっきら棒にみえてしまうかもしれません。
「普段は○○ちゃんなのに、急にお前なんて呼んで、どうしたの〜??」
と、冗談交じりに言えば、周りの友人たちと、彼も笑いながら言い直してくれるかもしれませんよ♪

●横暴的な性格
初対面や、交友があまりないにも関わらず、平然とお前と呼んでくる男性は、その人の根底に何かあるのかもしれません。このような男性は、普段から「人の上に立ちたい」という気持ちが先行し、威圧感や、横暴な態度が頻繁に見受けれることでしょう。
「お前」と呼ばれた時に、女性が感じてしまう違和感や抵抗感は、こういったところからくるのかもしれませんね。デートのときだけでなく、普段の生活からもマナーを守らない等、素行の悪さが目立ってしまう男性も多くいるので、慎重に見極めが必要です!

●恥ずかしい
男性も、付き合いたての女性には恥ずかしいと感じることが多々あります。
特に最初のうちは、名前で呼びたくても、なかなか恥ずかしくて呼べないこともあるんです。
女性もこのような経験、したことあるのではないでしょうか? 付き合ってから、初めて彼の名前を呼ぶとき、ドキドキしてしまいますよね。
男性も同じように恥ずかしいんです。最初に呼び方を話し合うのも一つの予防策です。お互いに呼び方を考え、呼び合ったら、恥ずかしさもなくなるかもしれません。なにより、デート中に決めれば、あなたとの距離がぐっと近くなったと彼も喜ぶかもしれませんよ♡

●感情が高ぶっている
ついつい怒ってしまうと言葉遣いが乱暴になってしまいますよね。人によっては、相手を呼ぶときに「お前」と無我夢中で呼んでしまうこともあります。普段は名前で呼んでくれる人も、特別感情的になったとき口にしてしまうのがこのケースです。

また、特別な例として、彼女が複数いる、浮気をしている男性が使うケースがあります。付き合っている女性に浮気をしていると悟られないよう、彼女全員を「お前」と呼ぶのです。これは、女性として許しがたい行為ですね!
とは言え彼氏が一概に浮気をしているとは限りません。ネガティブに重く考えすぎず、彼をしっかりと見極めましょう。

どのパターンも彼の性格を把握し、呼ばれるタイミングや、どのように呼ぶのかが重要なポイントとなりそうですね。日頃から彼をよく見て、こまめコミュニケーションを取って彼のパターンを見つけてみましょう♪

 

「お前」呼び男子の効果的な改善方法

 

彼の呼び方のパターンがわかったところで、イライラが解決できるわけではありませんよね。
「お前」呼び、直してもらう方法はあるのでしょうか。彼氏・友人に使えるパターンと、職場での対応方法をご紹介していきます!

●返事をしない
もっとも効果的と言われている方法です!
お前と読んでも返事を返さなかった場合、彼は諦めて名前を呼んでくるでしょう。最初のうちは、彼も「呼び方を注意されている」ということを忘れています。あなたの名前を呼ばれた後、しっかりと返事をし「気をつけてね」と優しく言う程度にしましょう。続けていくうちに、彼も呼び方を意識するようになるはずです。

●「お前」と呼び返す
お前と呼ばれることに不快感を感じている彼の場合、効果があります。
会話の中で彼が「お前」と言ったら、会話の中であなたが彼を呼ぶときも「お前」と言いましょう。
彼が、「えっ?」という顔をしたら「お前って言われたから、わたしもお前って呼んだんだよ。」と一言添えれば、彼は「自分がされて嫌なこと」と思い出し、納得した上で呼び方を改善するようになるでしょう。

●職場では
職場によっては、上司がお前と威圧的に呼ぶこともあります。これは、パワハラ被害のキッカケにもなります!状況を把握し、正しく対処しましょう。
一番安心できるのは、他の上司、役職のある人、社内のカンセラーなどに相談し、上司に対して第三者から注意してもらうことです。
それでも、一向に改善されないようでしたら、自分から上司にはっきりと伝えてみましょう。
「恐縮ですが、お前ではなく名前で呼んでいただけませんでしょうか。」
と面と向かって丁寧に伝えましょう。モラルある上司なら、改善を試みるはずですよ。

呼び方を直してもらう上で大切なのは、彼女や友人が嫌だと感じていることを「彼がその後も続けるか」、「改善しようという意志があるか」ということです。
特に長年の癖がついている人は、一回や二回で直すことは難しいものです。相手の直そうという意志が続いている間は、こちらも相手の心情を考え根気良く対応し続けることが大切です。一緒に一つのことを達成すれば、彼との絆も生まれ、より素敵な関係になれるはずですよ♡

 

お前萌え女子の存在・・・

 

世間には、「お前」と呼ばれて逆に喜んでしまう『お前萌え女子』も存在するせいか、お前呼びに何の違和感も持っていない男性もいるのも事実。

逆に喜んでいるなんて思われたら、元も子もありません!

やはり、“お前萌え”では無い女子の皆さんは、はっきりと「お前って呼ばないで」と不快に感じている事を教えてあげる必要があるようですね。

一方で、今回の調査にあたり周囲の男性にインタビューした所、「お前」と呼ばないように意識しているという意見も多数聞かれました。
男性側でも「なんかえらそう」と感じているんだとか。

意外と男性側でも意識してくれていることもわかりました♡

 

いかがでしたか?

 

「どう呼ぶのか」、これはほんの些細なことかもしれません。
しかし、そんな些細なことなのに「相手が嫌がることを止めない」、「相手に合わせようとしない」そんな男性ってどうなのでしょう?

些細な事だからこそ、彼のあなたに対する誠意や姿勢が伺えるともいえます。

そんな男性と、今の関係を今後も続けるべきか、あなた自身考えるときが来るかもしれません。
そんなときは、バッサリ彼と別れることも1つの方法かもしれませんね☆

もしかしたら、今の彼はなかなか呼び方を直すことのできないかもしれません……。
それでも諦めないでください!
わたしも、根気よく続けたことで呼び方改善に成功しました!
ときには許しながら、ときには寄り添いながら、彼氏や友人と理想の関係を築いていきましょう♡

 

関連コラム

 

教えたくない!グラビアモデルが密かに愛用するバストUP法
2週間で−7kg?GENKINGもハマる楽ちん習慣
性欲が異常に強くて困っている女子へのアドバイス
男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
マイナビウーマン|男性に「お前」って呼ばれると不快に感じる⇒女性●●% 

Written by とりちゃん

恋愛】の最新記事
  • 浮気症は職場が影響する?浮気しやすい男性の職業4選
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?