誰にでも合わせられるO型女子。
そのため人間関係が複雑化してしまい、どうやって対処しようか悩みがちではありませんか?
 
物事をまるくおさめるために、実は裏で腹黒いことを考えていたり……恋愛では、その腹黒さが彼氏を引かせてしまうことも……。
 
いい子にしているつもりでも、たまに出てしまう裏の顔!彼氏が怯えるO型女子の本性をご紹介しましょう。
 

O型女子の恐ろしい本性 その1:裏表がある

 
本能的な部分と理性的な部分を併せ持つO型女子。
普段は隠しもっている熱さをぶつけて男にビビられたことも!
学習能力も計算力もあるため、どうしても本音と建前ができてしまうんです。
 

O型女子の恐ろしい本性 その2:自己管理を求める

 
自己管理ができない人間には厳しいO型女子。
さっきまでノリを合わせていたのに、相手がだらしなさを見せたとたん、いきなりドカン! 
しかし自分は遅刻魔だったりメールの返信が遅かったりします……。
 

O型女子の恐ろしい本性 その3:計算された物静かさ

 

頭の回転が早いO型女子。
本当は無邪気な一面もあるのに、人前でそんなにおめでたくはなれなずに抑えてしまいます。
正反対の性格の人に憧れつつも「ずうずうしいなぁ」と思ってしまい、結局ポーカーフェイスでやり過ごすのがまた怖い……。

O型女子の恐ろしい本性 その4:計算されたおおざっぱさ

 

「おおざっぱ」というレッテルを自ら掲げるO型女子。
実は細かい部分まで目が行き届くのに、それを当たり前だと思われたら面倒!という計算が働いているんです……。
 

O型女子の恐ろしい本性 その5:ボス気質

 

頼られると弱いO型女子。
頼るより頼られるほうがしっくりきます。
自分に逆らう人間には容赦しないボス猿気質とも言いますね!
そのため年下男性にはダントツ人気だけど、彼氏は100%尻にしかれることになります。
 

O型女子の恐ろしい本性 その6:かわいげに欠ける

 

だいたいのことは器用にこなすO型女子。
かわいげがないと思われるのは避けたいのに、モタモタしていたりモジモジしている男子にはキツくなりがち。
怖がられる理由も自分ではよーくわかっているんです……。
 

O型女子の恐ろしい本性 その7:実は気が短い

 

実は短気なO型女子。
スポーツで熱くなると豹変します!
陰険な小言をいう女臭さには嫌悪を感じるから、ビシっと焼きを入れちゃう!という体育会系なところが怯えられています。

O型女子の恐ろしい本性 その8:自信と責任感の人

 

自分の決定に自信と責任を持っているO型女子。
恋は第一印象で友達止まりか、好きになるタイプか、痛い目に遭わされそうかはだいたいわかります。
そのため恋の失敗を誰かのせいにすることはなんです。
 

O型女子の恐ろしい本性 その9:自己分析は得意

 

自己分析にすぐれているO型。
今までどんな男に痛い目にあってきたか100も承知!
「次は違う恋愛パターンを選んでみよう」というバランス感覚はあるのに、コントロールできるようになるまでには訓練が必要なようです……。
 

O型女子の恐ろしい本性 その10:デキる女になってしまう

 

何事もソツなくこなせるO型女子。
それだけにプライドが邪魔して、デキる女として君臨してしまう!
 
いつも恋に全力投球な女子のことをかわいいなーと思いつつも、クールに振る舞ってしまう悲しい性……。
 

自分を慕ってくれるダメンズに弱い!

 

面倒見がいいので何かと損な役回りのO型女子は、好かれるタイプと好きになるタイプの落差に悩みがち。
ダメンズに好かれるけど、自分の幸せを第一に考えて、ダメンズをばっさり断ち切ることができれば、自立した男との新しい恋愛が始まるでしょう!
 

 
■O型女性が好きになる男性の傾向
■恋愛に現れるO型女性の面倒な性格
■O型男性に有効な恋の駆け引き
 

恋愛】の最新記事
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?
  • 4股で修羅場!? 穴があったら入りたい! 20代の「恋愛黒歴史」