好きになったらトコトン相手に尽くしてしまうという女背は意外と世の中に多いかと思います。

 

自分を大切に

 

しかし、今度尽くしそうになった時には、ちょっと立ち止まって考えてみてください。本当に彼氏は素の自分が好きなのかという事を考えてみてください。もしかしたら、尽くしているあなたが好きなだけかもしれません。今回はそんな女性について考えたいと思います。

・優しい性格の持ち主

相手に尽くされるより、相手に尽くしたいタイプの女性は、間違いなく性格が良く、優しい女性ばかりです。同性には好かれて、性格的にはパーフェクトなのに、何かと利用されて終わるタイプなのが不思議ですが、この優しさがアダとなり恋愛がうまくいかないケースも。優しすぎるのも問題なのです。

・自分を犠牲にしていることに気が付かない

尽くすことが悪いと思っていないので、好きになればなるほど、エスカレートして、益々尽くすようになってしまいます。そして悪い男性の場合、自分のエスカレートした行動によって、相手も調子に乗ってきます。結果、金銭の貸し借りの関係に発展してしまうのなら要注意です。行き過ぎた行為は、自分自身を犠牲にしていることに、気が付く必要があります。

・尽くすことは喜び

尽くすタイプの女性を見ていると、相手のことばかり優先して、かわいそうだと周りから思われていても、当の本人は幸せに思っていたりするものです。手に尽くすことで、自分が幸せになっている事実に気づく必要があります。これは一見いいことですが、度が過ぎるとマイナスに働いて終わることも。自分の性質を理解した上で、行動に移すのが懸命かも。

尽くしすぎる優しい女性が幸せになれないのは、自分を大切にしていないからです。自己犠牲のうえに成り立つ幸せなんてありません。まず、そのことに気づくべきなのです。それが結果、お互いの幸せに繋がっていきます。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Luciano Meirelles

恋愛】の最新記事
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条
  • 好きな人に告白してはいけない? 脈ナシ男性を振り向かせる秘訣
  • 浮気、ヒモ、DV…ダメ男にはまった女性が陥る「不幸志向症」
  • 告白文化はレア?欧米ではスタンダードな「デーティング期間」
  • 容姿?性格?価値観?恋人に対してもっとも重視するべき要素TOP3
  • 一筋縄でいかない恋にハマる! AB型女子の隠れたセックス観
  • 「好きやねん!」大阪府民の恋愛傾向と相性を徹底解説!