男性ウケのいい「モテ子」は、一方で女性から敬遠されがちです。恋愛相談をするつもりでうっかりモテエピソードを披露してしまい、女友達から嫌われたら大変! そこで今回は、女子会で話すと反感を買ってしまうエピソードをご紹介します。

 

好きでもない人からアプローチされて困っている

 

自分がどんなに困っていても、これは明らかなモテエピソード。自慢と受け取られても仕方がないかもしれません。男性からのアプローチに行き過ぎた部分があるなら、そこにフォーカスして話すといいでしょう。

 

彼氏が途切れたことがない

 

自分では告白されるままに付き合う現状への不安を吐露したつもりでも、彼氏ができない女性陣からは反感を買いそうです。「誘われると断れない」など自分のダメな部分を先に話せば、印象が多少マシかもしれません。

 

必ずナンパされるのが面倒だ

 

モテ子にとっては悩みの種のナンパも、未経験の女子にとっては「されてみたい」ものですらあるようです。友達が羨ましがる素振りをしたら、温度差を敏感に感じ取り、「危ない目にあった」などダイジェストを語りましょう。

いかがでしたか?
もし自分がモテ子の立場だったとしても迂闊にはなさないほうがよさそうですね。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • なぜ男性心理を学んでもあなたの恋愛に役立たないのか?
  • 「恋人を選ぶなら価値観が一番大事」はウソ?本当に重視するべきもの
  • 一歩踏み出せない……片思いの恋を進展させるには?
  • 今年の本命チョコ、もう決まってる? これを送れば間違いなし5選
  • ずっと本命彼女! 彼にずっと愛されるコツとは?
  • 付き合う前にホテルに誘われたら…雰囲気に流されないための方法3つ
  • 今、あなたが持っている「恋愛の糸」は何色?
  • 彼氏が欲しいのにできない!私の何がいけないの?