恋愛対象としてまったく眼中になかった幼馴染の女性と付き合うと、意外と長続きしたり、結婚に発展することも多いと聞きます。恋愛モードに入るまで時間がかかりそうですが、交際するとどんな良さがあるのでしょうか。そこで今回は、幼馴染との交際メリットをご紹介します。

 

お互いを理解した上で付き合える

 

昔から知っていて期待しすぎていない分、気楽に向き合うことができますのが最大のメリット。
手の内を見せ合ってきた仲なので、肩肘張らずに一緒にいることができるようです。とはいえ、ただの慣れ合いになってしまってはつまらないので、よりよい関係を築く努力は怠らないようにしましょう。

 

スペックを最初から把握できる

 

小学校のときの得意科目まで知ってるから、何が苦手なのかもお互いお見通しというすばらしい関係。
嘘のつきようがないのです。
ずっと近くで見てきた相手なら、あれこれ詮索し合わずに済むという意見です。経歴を飾り立てる必要がなければ、「自分のほうが低学歴」といったコンプレックスがあっても軽く開き直れそうです。

 

デート中の沈黙などに気を使わなくてすむ

 

幼馴染同士なら、無口となるのを怖がって頑張って話し続ける必要もなさそうです。
むしろ、心を許し過ぎてどうでもいい話をダラダラ続けないように注意しましょう。
いかがでしたか?
気心知れている分メリットがたくさん。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • モテない女性はPDCAサイクルが上手に回せていない!?
  • 彼氏が自分を友だちに紹介してくれない……その状態、危ないかもしれません
  • 男性がアラサー女性に求める「恋愛のカタチ」とは?
  • 彼が転勤に! 遠距離恋愛を長続きさせる秘けつとは
  • 男性たちは知らない……影で女子たちがつけた「あだ名」傑作選
  • 忘れられない! 女子たちの甘酸っぱい初恋エピソード
  • LINEの既読スルーはやっぱり脈ナシ?深読みするだけ無駄な理由
  • 彼氏が口に出さない本音炸裂!同棲中の彼女に幻滅する瞬間10選