「1回目のデートは盛り上がるのに、なぜか次のお誘いがない」
「なにか気に障るようなことしたのかも……」
 
新しく知り合った男性とデートをするたびに、毎回こんなお悩みを抱えていませんか?
もしかすると、あなたはその男性の気に障ることをしたのではなく、その男性を満足させすぎたのかもしれません!
 
これだけだと何を言っているのかわけがわからないかもしれません。今回は、次回のデートにつなげる方法を、心理学を使って説明します。
 

「もっと知りたい」という欲求を生ませる

 

「満足させすぎると、次回のデートにつながらない」これは、食べ放題や連続ドラマを例にすると分かりやすいかもしれません。
 
たとえば、いくら美味しい焼肉でも、食べ放題でお腹いっぱいに食べたら、もういらないと思いませんか?
 
それとは逆に、連続ドラマをレンタルして「今夜は1話まで」と決めていても、ストーリーがもつれにもつれるいいシーンで「つづく」だったら、ついつい続きを見てしまい朝になっていた。という経験もあるでしょう。
 
心理学の研究で、ものごとを途中で中断されると、物足りなさや不安を感じて、「もっと知りたい!」という欲求を生むことが知られています。この現象は、発見した旧ソビエト連邦の心理学者の名前から「ゼイガルニク効果」と呼ばれています。

美味しい女とは「腹八分目」

 

あなたはこんなデートをしていませんか?
お昼に集合して、映画を観て、お茶して、ウインドウショッピングをして、居酒屋で夕食を食べて、2軒目のバーに行って……。
 
こういうお腹いっぱいフルコースのデートをすると、男性は1回目のデートだけで満足してしまい、男性の興味が次のデートへとつながりません。
 
男性に物足りなさや不安を感じさせるためには、盛り上がったところでさらっと解散ぐらいがちょうどいいのです。
 

さいごに

 

ただし、映画を観て夕食前に帰ってしまうのでは「俺は脈なしかな」と、男性は次のデートに誘う勇気を失くしてしまいますのでご注意を。
 
たとえば、手を繋ぐけどすぐ帰る。お酒が大好きだと言っておいて、今日は飲まない。家まで送ってもらうけど、部屋にあげない。電話が盛り上がったところでじゃあ「おやすみ」。
 
ちょっとだけお腹が満たされる「腹八分目」が最高に美味しい食べ方なように、男性との1回目のデートも「腹八分目」の別れ方を実践してみてくださいね。
 
(yummy!編集部)
 
■相手の本性を見極めるコツ、2回目のデートは男性のココをチェックせよ!
■気になる彼から2回目のデートの誘いがない理由
■なぜか続かない…2回目デートへつなげる極意は“ペースの相性”
 

恋愛】の最新記事
  • 結局のろけじゃん!カップルのケンカに挟まれる最悪エピソード
  • 「テキパキ女子」vs「おっとり女子」 モテるのはどっち?
  • そろそろ告られたい!男性からの告白を促すテクニック6選
  • 気をつけて!「追いかけすぎる」とうまくいなかなくなる理由
  • 何でもない日のプレゼントはこれがいい!女性が選ぶ嬉しいプレゼント
  • 美人女性が選ぶ「B専」が好きな理由は?
  • あの頃の思い出を語る!学生時代の胸キュンエピソード6つ
  • 「月が綺麗ですね」意味不明な告白が愛の告白だったときに思うこと