友達としてそれなりにいい関係を築いている相手を好きになってしまった場合、恋愛モードに持ち込むのは難しいもの。とはいえ、そのままで終わりたくないなら、ちゃんと勝負に出たほうがいいかもしれません。今回はオンナとして意識させる告白をご紹介します。

 

想いの深さを打ち明ける

 

初めて会ったときから恋が始まっていたなら、正直にそのことを伝えるとよさそうです。付き合いが長いほど、「そんなに前から!」と感激してもらえるかもしれません

 

つらそうにする

 

「友情に縛られて苦しい」と告げると、こちらに対する印象がガラリと変わりそうです。「俺に愛想が尽きたってこと?」と誤解されないよう、言い方に配慮しましょう。

 

プリプリ怒ってみる

 

「見たことない表情で問い詰められて、思わずキュンとするパターンも。
「我慢の限界!」とイラついてみせるのもいいでしょう。ただし、相手が戸惑うばかりなら、きちんと言葉にして真意を説明する必要がありそうです。
いかがでしたか?
ぜひ参考にして見てください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • セックスフレンドの「本気だよ」はどこまで信じられる?
  • 決めつけてない?恋愛観を変えてみよう!
  • 恋愛するといつも不幸になってしまう女子たちへ|胎盤JD
  • もうついていけない…男性が理解できない女性の「気分の変化」
  • いつまでも童貞の心を忘れないピュア男子の魅力とは?
  • 扱いづらい性格を逆手に取る!B型男子を落とすフレーズ10選
  • 恋は盲目……思い返して頭を抱えたくなる「クソみたいな恋愛」
  • 過去の恋愛が邪魔をして相手を信頼できない人へ