友達としてそれなりにいい関係を築いている相手を好きになってしまった場合、恋愛モードに持ち込むのは難しいもの。とはいえ、そのままで終わりたくないなら、ちゃんと勝負に出たほうがいいかもしれません。今回はオンナとして意識させる告白をご紹介します。

 

想いの深さを打ち明ける

 

初めて会ったときから恋が始まっていたなら、正直にそのことを伝えるとよさそうです。付き合いが長いほど、「そんなに前から!」と感激してもらえるかもしれません

 

つらそうにする

 

「友情に縛られて苦しい」と告げると、こちらに対する印象がガラリと変わりそうです。「俺に愛想が尽きたってこと?」と誤解されないよう、言い方に配慮しましょう。

 

プリプリ怒ってみる

 

「見たことない表情で問い詰められて、思わずキュンとするパターンも。
「我慢の限界!」とイラついてみせるのもいいでしょう。ただし、相手が戸惑うばかりなら、きちんと言葉にして真意を説明する必要がありそうです。
いかがでしたか?
ぜひ参考にして見てください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 職場恋愛とは無縁…男性が同僚女子を「彼女にしたくない」と思う瞬間
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「富山県」に嫁ぐが正解?富山県民が幸せな結婚生活を送る理由
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」