好意はあまりなかった男性と試しに交際してみて、「意外にもうまくいった」という経験を持つ人は少なくないようです。あまり好きではない男性と付き合うと、どんな利点があるのでしょうか。そこで今回は、そんなに好きじゃない男子と付き合って感じた意外なメリットをご紹介します。

 

会うたび発見があるからデートが新鮮である

 

よく知らない相手だと、恋愛初期の楽しみが多い気がします。知らない関係を前向きに捉えることさえできれば、交際初期の「互いへの理解を深める期間」を存分に楽しめるようです。捉え方次第なので、ネガティブな人は意識して思考の転換をはかりましょう。

 

自分の世界が広がる

 

異性の好みに一貫性がある人は、興味の範囲外の男性に愛されて付き合うことで視野を広げられるようです。好奇心を持って付き合うのが、成功のポイントなのかもしれません。

 

もともと期待していないから裏切られない

 

下手な幻想を相手に押し付けずにすむぶん、「期待外れ」ということもないようです。「期待しすぎない」というスタンスは、通常の恋愛にも十分応用できるのではないでしょうか。
いかがでしたか?
当てはまる部分がある方がいたら是非参考にしてみて下さい。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 職場恋愛とは無縁…男性が同僚女子を「彼女にしたくない」と思う瞬間
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「富山県」に嫁ぐが正解?富山県民が幸せな結婚生活を送る理由
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」