男女の恋愛感情の温度差がアンバランスだと破局の原因に…。尽くすだけの愛情ではなく、甘えたり、ときにはわがままが言えるのも大事。「私は○○だから」という、こだわりを捨て、まずは彼との距離感のバランスを身につけてみましょう。
 

心の距離感を少しだけもつ

 
毎日でも会いたい、寂しいなどの気持ちもありますが、忙しい彼に対して、あえて連絡を一切取らないことも重要だったりします。また、別々に過ごす休日があっても良いと思います。男性は、外界との接触を絶つことによってストレスを解消する性質があるります。ですから、常に一緒にいるよりも、適度な距離感で放置し、自由にさせると新鮮味が失われず、ずっと居心地がいい関係でいられるはずです。
 

仕事や趣味に没頭して彼の恋熱を沸かせる

 
仕事、勉強、趣味など、彼氏がいなくても充実できる時間を作る。彼が一番に優先というこだわりを捨てて、行動してみましょう。その姿を見た彼から、かまってほしいという恋熱が沸いてくるかも。 ただし、体調が悪そうな時や精神的に疲れてそうな時は「大丈夫なの?」という優しい言葉を一声かけて心配してあげましょう。「困ってるときには支えてくれる彼女」としての地位を確保できます。
 

彼の前で男友達の話をしない!

 
恋愛の駆け引きをしようとして、元カレの話をしたり、他の男友だちの話をする人もいますが、男性の嫉妬心を燃え上がらせることはできますが、プライドを傷つける可能性もあります。「私の男友達は…」「元カレのとき」という別の男に対するこだわりを捨て、目の前にある彼だけを考えてあげましょう。
いかがでしたか?今もってるこだわりを捨てて、彼と接してみてください。きっと彼のことをもっと理解できるはずです。
 
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • いつまでも童貞の心を忘れないピュア男子の魅力とは?
  • 扱いづらい性格を逆手に取る!B型男子を落とすフレーズ10選
  • 恋は盲目……思い返して頭を抱えたくなる「クソみたいな恋愛」
  • 過去の恋愛が邪魔をして相手を信頼できない人へ
  • 愛し合う、パコる…聞き流すわけにはいかないセックスの呼び方
  • 婚活では男の尻に注目!デキる男は尻で決まる3つの理由
  • 恋愛に模範解答なんてない。相手の反応を考えすぎるのやめませんか?
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう