熱しやすく冷めやすい性格の人というのはいるものです。もちろん悪いことではありません。瞬発力があって、スタートダッシュが効くとも言えます。ただ、それが仕事や勉強などに発揮される場合なら構わないのですが、こと恋愛にとなると、いささか困ったことになります。最初は情熱的にアプローチしてきて、どうしようかと思っていたけれど、こんなに思ってくれるならと付き合いだしたらなんだか態度が変わってきた……今では冷たいといってもいいくらいにそっけない。なんて経験はありませんか? 最初からそうだと分かっていたらまだ、なんとかできたかもしれません。そんな熱しやすく冷めやすい彼らの特徴をまとめてみました。

 

誰にでも調子がいい

 

熱しやすく冷めやすい彼らは、誰にでも仲の良い態度を取れます。垣根なく人と接するため、まわりに人は多いかもしれません。フレンドリーで、会話も楽しい彼は人気者なんてことも。でも、よく観察したら、ずっと彼のそばにいる相手はいないなんてことはありませんか? そこが熱しやすく冷めやすい彼の特徴です。

 

自分のペースで相手を振り回す

 

そして自分のペースで相手を振り回すのも、熱しやすく冷めやすい彼の特徴です。振り回しても平気だからこそ、すぐに冷めることができるのですね。自分の感情に素直な彼は、相手よりも自分を第一に考えます。ひどい、と思うかもしれませんが、自分のことを自分で分かっているというのは強みです。インスピレーションが必要な作業に、このような性質は生かされます。

 

こちらの希望は聞いてもらえない

 

ただ、こちらの希望が聞いてもらえないのは困りものです。彼はあくまでも彼のペースで物事を運びたいのです。だから、サプライズはとても得意です。付き合いだした頃や、アプローチをされているときは、彼のそんなところがロマンチックで素敵に思えることでしょう。ただ、長く付き合うにつれて、いつもサプライズをしてくれるとは限らないことに気がつきます。また、いいサプライズばかりでもないことも心がけておきましょう。

 

飽きたと思ったら終わり

 

そんな彼の、最大の難点は、「冷めたら終わり」であることです。熱しやすいのですが、それはほかの対象に熱しやすいということ。同じ人に熱することはあまりありません。

熱しやすく冷めやすい彼は、一見ロマンチックで素敵に思えますが、いろいろと注意が必要です。見極めてください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 【店員さんに恋】アプローチはどうしたらいい?
  • 次の恋は全力を出していい?
  • 来年のいまごろ、私は誰かとイチャイチャしてる?
  • 彼氏が匂わせる『別れたい』の危険サイン!○○な女性は気づかない!?
  • あなたの“運命の恋”を呼ぶキーマンはこんな異性!?
  • あの人がピンチ! 私は助けるべき? それとも見守ったほうがいい?
  • 今夜はあの人とデート! どんなデートになる?
  • あの人との連絡頻度はどのくらいがベスト?