マンガみたいな話しですが、行きつけのコンビニで働いている店員さんにひと目惚れ! 仲良くなりたいけど、話しかけるきっかけがない。こんなときは、どうすればいいのでしょうか。コンビニの店員さんに自分のことを覚えてもらうためには、さりげない気配りを実践することがポイント。そこで今回は、意中の店員さんに自分のことを覚えてもらい、親しくなっていくための方法を紹介します。

 

同じ時間に行き、同じモノを買う

 

たとえば、必ず9時に行ってサンドイッチを2個買うなど、毎回同じ行動をすると店員さんの印象に残るでしょう。根気よく通えば、店員さんはあなたの顔を見ただけで「あ、9時のサンドイッチ君だ」と思うはずです。

 

商品をレジに出す時はバーコードを上に向ける

 

商品のバーコードを上に向けて並べることで、店員さんはバーコードを探す手間を省くことができます。店員さんに「お、この人わかってるな」と思ってもらえるでしょう。

 

お気に入りの服でいく

 

無防備なスタイルで好印象は残せないはず。たとえ近所のコンビニでも、最低限の身だしなみを整えて行くことが失点を防ぐことに繋がるでしょう。

いかがでしたか?
是非実践して見てください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 浮気症は職場が影響する?浮気しやすい男性の職業4選
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?