職場恋愛には面倒な気遣いが付きものゆえ、避けたがる女性は少なくありません。とはいえ、男女が長い時間をともにする「会社」が、恋愛感情の芽生えやすい空間であることも事実でしょう。そこで今回は、ただの同僚だった男性が恋人候補になったキッカケをご紹介します。

 

1、 社内で特別扱いを感じたとき



 

守ってくれたって感じると見る目が変わるなど、仕事中に「特別扱い」を感じると、意識が変わるという女性は多いようです。ミスを助けて一緒に残業するなど、周囲にバレない程度のさりげない「特別感」を演出されると女性は皆少なからず意識をし始めてしまうそう。

 

2、 飲み会でじっくり話をしたとき


 

「職場じゃできない深い話をすると気になる」など、飲みながら二人きりで話をすると、一気に距離が近くなるようです。仕事の相談だけでなく、プライベートな話で盛り上がることを意識すると、立場を気にせず親しみを感じるようになります。

 

3、 二人きりで社外で長く一緒に過ごしたとき    

 

2人で出張や1日外回りなど、いつもと違う環境だと、すごく身近に感じます。出張をきっかけにして相手を意識するケースも多そうです。ただし、その場で強引に迫ればパワハラやセクハラになりかねないので、あくまでも仕事をまっとうしながら、徐々に段階を踏むべきでしょう。
いかがでしょうか。何か共感するポイントはありましたか?
気になる彼が社内にいるなら、このシチュレーションを狙ってみてください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 来年のいまごろ、私は誰かとイチャイチャしてる?
  • 彼氏が匂わせる『別れたい』の危険サイン!○○な女性は気づかない!?
  • あなたの“運命の恋”を呼ぶキーマンはこんな異性!?
  • あの人がピンチ! 私は助けるべき? それとも見守ったほうがいい?
  • 今夜はあの人とデート! どんなデートになる?
  • あの人との連絡頻度はどのくらいがベスト?
  • あの人は私と一緒にいる時間をどう思ってる?
  • 愛される女になるために…私が鍛えるべきモテ要素