積極的にアプローチされることは嬉しいもの。しかし、ときにはしつこさにウンザリして、遠ざけたいと思うこともあるのではないでしょうか。そのようなとき、みなさんはどのような一言を放って、男性を遠ざけているのか。みなさんの表現力を高めるため、今回は、男性を遠ざけたいときの効果的な一言を紹介します。

 

男として見られない

 

恋愛対象になりえないことをストレートに表現するパターンです。困惑する男性も多いかもしれないですが
ずるずる引きずるよりよっぽどたちがいいかもしれません。

 

良い友達を持ったよ。

 

「良い友達」というキーワードをハッキリと言うことで、自分が恋愛対象ではないことをアピールするパターンです。「これからもよろしくね」と笑顔で伝えましょう。
友達宣言しておけばそれ以上にはならないでしょう。

 

お兄ちゃんみたい。

 

兄弟のような存在であることを伝えて、恋愛関係にならないことをアピールするパターンです。友人としての付き合いが長い男性に対して、有効な一言でしょう。

 

絶対良い子がいるって。

 

応援する立場を明確にすることで、恋愛対象外であることをアピールするのもベター。
これも友達宣言に同じく、一線をひくことができます。

男性を遠ざけたいとき、効果的なひとこと…。
是非参考にして見てください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 美人女性が選ぶ「B専」が好きな理由は?
  • あの頃の思い出を語る!学生時代の胸キュンエピソード6つ
  • 「月が綺麗ですね」意味不明な告白が愛の告白だったときに思うこと
  • 熟女派だという男性……実は少し年上の姉さんくらいまでしか許容していない?
  • むごい仕打ちを受けても恋人から離れられない心理的な理由とは?
  • リア充へのねたみ、そねみが招く恋愛の失敗談
  • それって本当の恋?「恋♡に恋する乙女」が幸せになれない理由
  • ムカつく男をだんだん好きになってしまった時の心の在り方