好きな男性にタイプを聞いたら自分と正反対で、その場であきらめた経験はないですか? そこで何もリアクションを起こさないのは早計というもの。そこから一発逆転を狙えるかもしれませんよ。今回は好みのタイプが自分と正反対だった場合のナイスなリアクションを紹介します。

 

過去の女性遍歴を聞き出す



 

「理想と実際付き合う人は違う場合も多い」というように、理想像より「実際の彼」を参考にしようというものです。男性は、タイプを聞かれても建前だけを言うことが多いので、過去の女性遍歴から「本当の好みのタイプ」がわかるかもしれません。

 

私みたいなのはどう?と自爆覚悟で告白

 

タイプを聞く時点で、半分告白してるようなものだしと、プラス思考が大事です。流れで告白してしまうパターンです。タイプを聞かれたことで、女性もあなたの好意に気づく可能性が高いので、ダメ元で告白するほうがベターかも。

 

全然気にせず、押しまくるのが吉

 

世の中はたいがい、押しに弱いと、めげずに押す自信たっぷりが大事。ただし男性からすると、どんなに押されても無理な人もいます。ただの「困った勘違い女」にならないよう、空気を読みましょう。

初対面の会話でひるむのはNG。
まだまだ可能性はあるので、女性から積極的にアプローチしていきましょう!
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 恋愛占い|今、あなたの恋愛運をあげる方法
  • 初対面で「いいかも」と思った男性へのアプローチ方法
  • 恋愛占い|心や身体を奪われる恋はもうすぐ?
  • 恋愛占い|今、あなたが恋人選びで重視すべき条件
  • 「社内恋愛」と「合コン」恋のポイント比較3つ
  • 恋愛占い|あなたが今の環境から与えられる恋愛への影響
  • 恋愛占い|今、あなたの深層心理が望む恋愛とは
  • 「彼氏いない歴=年齢」地味で根暗女子のシンデレラ恋愛体験