好きな男性にタイプを聞いたら自分と正反対で、その場であきらめた経験はないですか? そこで何もリアクションを起こさないのは早計というもの。そこから一発逆転を狙えるかもしれませんよ。今回は好みのタイプが自分と正反対だった場合のナイスなリアクションを紹介します。

 

過去の女性遍歴を聞き出す



 

「理想と実際付き合う人は違う場合も多い」というように、理想像より「実際の彼」を参考にしようというものです。男性は、タイプを聞かれても建前だけを言うことが多いので、過去の女性遍歴から「本当の好みのタイプ」がわかるかもしれません。

 

私みたいなのはどう?と自爆覚悟で告白

 

タイプを聞く時点で、半分告白してるようなものだしと、プラス思考が大事です。流れで告白してしまうパターンです。タイプを聞かれたことで、女性もあなたの好意に気づく可能性が高いので、ダメ元で告白するほうがベターかも。

 

全然気にせず、押しまくるのが吉

 

世の中はたいがい、押しに弱いと、めげずに押す自信たっぷりが大事。ただし男性からすると、どんなに押されても無理な人もいます。ただの「困った勘違い女」にならないよう、空気を読みましょう。

初対面の会話でひるむのはNG。
まだまだ可能性はあるので、女性から積極的にアプローチしていきましょう!
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 美人女性が選ぶ「B専」が好きな理由は?
  • あの頃の思い出を語る!学生時代の胸キュンエピソード6つ
  • 「月が綺麗ですね」意味不明な告白が愛の告白だったときに思うこと
  • 熟女派だという男性……実は少し年上の姉さんくらいまでしか許容していない?
  • むごい仕打ちを受けても恋人から離れられない心理的な理由とは?
  • リア充へのねたみ、そねみが招く恋愛の失敗談
  • それって本当の恋?「恋♡に恋する乙女」が幸せになれない理由
  • ムカつく男をだんだん好きになってしまった時の心の在り方