男前でも付き合いたくない人っていますよね。でも面白いのは人それぞれ基準が違うところ。周りから「それくらいでどうして?」思われても「対にイヤ!」思う男性の条件ってありますよね。そんなそれぞれの付き合いたくない男性の条件をまとめてみました。わかるわかる! と思うものから、私はそれは平気だな、と思うものまで、ご自分の条件と比べてみてください。もしかして、自分の男性に対する基準まで変わるかもしれませんね。

 

マザコン

 

まず不動の地位を保つのが、マザコン男性です。「揉めるのわかっているから」「結婚する前から、母親が一番だという姿勢が気持ち悪い」「私のことを大事にしてくれなさそう」と散々ながらも納得の指摘が。結婚後の生活をリアルに想像できてしまうところもマイナス要因でしょうね。

 

自分大好き

 

ナルシストといえばそれまでなんでしょうが、なんでも自分の話にしてしまう人なんかも付き合いたくない男性の条件に当てはまるようです。「この映画面白そうだね」「映画って言えばさ」などのように、人の話を最後まで聞かず、自分の話に持っていく特徴があります。また、それが最後には自分讃歌になってしまうのも共通しています。自分に自信があるのはいいことですが、人の話もきちんと聞いて欲しいものです。あまりにも自分のことばかりだと、何か起こっても助けてくれないのではないかと不信感を抱いてしまいますよね。

 

お金にだらしない

 

金銭感覚の違いは大きな問題ですが、「ケチ」よりも「お金にルーズ」のほうが深刻だと思うひとは多いものです。借金などに繋がることもあるからでしょうか。使い方も、お酒やギャンブルなど納得できないものに浪費していることがイヤだという意見が多数。

 

不潔

 

清潔感がないのはやはり論外という意見が多かったです。潔癖にまで気にされるとこちらも合わすのが大変だという意見がありましたが、やはり最低限の清潔感を持っていてほしいものです。

 

束縛する

 

適度な束縛ならかわいいと思えるかもしれませんが、過度な束縛はやはりしんどいもの。理不尽な要求など、束縛は形を変えてどんどんエスカレートしやすいものです。早めに見破るにこしたことはありません。

 

浮気する

 

どこからが浮気かの線引きはあるでしょうが、浮気をする男性はやはり付き合いたくないものです。自分だけを大事にしてくれるお付き合いをしたいものですよね。また、浮気する男性は往々にして隠し事をするので、それも嫌だという意見がありました。

どんな人だって欠点は持っているものですが、我慢してまで付き合うことはありません。これだけはダメ、という条件をわかっているとトラブルも少ないかもしれませんね。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 来年のいまごろ、私は誰かとイチャイチャしてる?
  • 彼氏が匂わせる『別れたい』の危険サイン!○○な女性は気づかない!?
  • あなたの“運命の恋”を呼ぶキーマンはこんな異性!?
  • あの人がピンチ! 私は助けるべき? それとも見守ったほうがいい?
  • 今夜はあの人とデート! どんなデートになる?
  • あの人との連絡頻度はどのくらいがベスト?
  • あの人は私と一緒にいる時間をどう思ってる?
  • 愛される女になるために…私が鍛えるべきモテ要素