合コンや、異業種交流会など、いろんな人と出会う場所に行くと、自己紹介をする必要がでてきますよね。ここで好印象を持ってもらえる自己紹介をして、次につなげたいものです。でも、好感を持ってもらえる自己紹介ってどういうことを言えばいいのでしょうか。簡単にできるポイントをまとめてみました。

 

笑顔

 

まずはなんといっても笑顔です。笑顔のない人に何を言われても「この人、怒っているのかな」「冷たそうな人だな」「傲慢な人だ」と悪い印象しか与えません。笑顔はコミュニケーションの第一歩として、さっと出せるようにしておきましょう。表情筋も筋肉ですので、鍛えればいくらでもいい笑顔が作れるようになります。鏡の前で、がんばって練習してください。

 

ハリのある声ではっきりと

 

そして、笑顔と同じくらい印象に残るのが「声」です。ハリのある声を出すように心がけてください。そのためには下を向いていてはいけません。胸を張って前を見て、笑顔ではっきりと自分のことを喋りましょう。言い換えると、ぼそぼそと下を向いて喋っていては好印象は与えられないということです。

 

「暗記」させるものではなく「印象」に残るものを

 

そして、肝心の自己紹介の内容ですが、「会社の肩書き」「卒業した大学」など、暗記しなくては覚えられないことをいくら言われても、あなたの印象は相手に残りません。相手が知りたいのは「あなたがどんな人か」ということです。これは「あなたがどういうものが好きで、どういうことに感動して、どういうものから影響を受けたのか」ということを知りたい、ということでもあります。そこで、一度、自分というものを振り返って、今までに感動した映画、影響を受けた人物、目指したい場所、などを点検してみるのがいいでしょう。会社の肩書きや卒業した大学よりもずっと生き生きとしたあなたを語ってくれるはずです。

 

エピソード記憶と意味記憶

 

エピソード記憶と意味記憶というのがあります。たとえば「ある映画を見て感動して、映画業界を目指すようになった」というのがエピソード記憶だとしたら、その映画の興行成績や上映年月日などを覚えるのが意味記憶です。エピソード記憶の方が印象に残りやすいのは言うまでもないことでしょう。このエピソード記憶を相手に与えられるようにまずは発言してみてください。ですが、自分のエピソードばかりしゃべるのは押し付けがましい印象を与えることもあるので、相手のエピソード記憶を引っ張り出すような会話に誘導していけたら、お互いにとって理解し合える時間になります。

いい出会いになるように、がんばってください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 年下の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
  • ラインに返事がないときの対処法……なんてググっちゃダメだって!
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
あなたへのおすすめ