これからホリデーシーズンの到来! クリスマスプレゼントや誕生日、記念日など、お花を贈る機会が増えていきます。会社の送別会や歓迎会などでもお花を贈る場合が多く、花は大人の贈り物の定番です。さらに、お花は頂くとほっこりし嬉しいです。もしその花にもし特別なメッセージが込められていたら、もらう側はもっと嬉しくなるはず。今回は相手を喜ばせる花選びのために、知っておくべき花言葉をピックアップ!

 

「門出」のスイートピー

 

会社の送別会に贈るお花にもってこい。
花の形がいまにも飛び立ちそうな蝶の形をしていることからこの花言葉がつけられたみたいです。

 

「秘密の恋」のマーガレット

 

白い花のマーガレットは、片思いの象徴の花。なかなか勇気が出なくて思いが伝えられないときに、
せめて贈る花に思いを乗せてみるというのもドラマチックではないでしょうか?

 

「幸運を祈る」のポインセチア

 

ポインセチアといえば赤い大きいお花で、クリスマスの時期にたくさん花屋に並ぶというイメージ。
こちらも去りゆく人や、何かに挑戦する人に贈る花としてぴったりでおすすめ。
花を贈るときに一緒にメッセージに込められると、さらに特別感が増します。贈る相手やシチュエーションに合わせてぴったりの花を選ぶ楽しみを味わってみてください!
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • カウンセラーが教える恋愛心理学|話すときの体の向きでわかる脈あり脈なし?
  • 「会えない時間が愛を育てる」は真実なの?
  • 恋愛における出会いの第一印象で信じていいのはどこ?
  • 2022年は重荷を捨てて……年末年始に恋の断捨離をおすすめする理由とは?
  • 12星座別|2022年上半期の恋愛運ランキング!
  • 「レベルの高い恋愛、レベルの低い恋愛」ってあるの?
  • 大人になっても結婚しても恋愛が大切な【10の理由】
  • 男性がハマる女性の一瞬の笑顔「俺にだけ見せてくれている」と錯覚させるシチュエーションとは?