褒められると嬉しいものです。ですが、どんな人も褒められ慣れているとは限りません。褒められるのにもスキルが必要な場合があります。男性に褒められ慣れていない女性ならなおさらです。ここでは男性に褒められ慣れていない女性が、とっさに返せる上手な答え方をまとめてみました。今度褒められた時の参考にしてください。

 

1.否定しない

 

まず、褒められ慣れていない人に多いのが「そんなことないです!」「私なんてまだまだです! 誰々さんのほうが」といった、せっかくの褒め言葉を否定する態度。なるべくこれはやめましょう。もちろん、こう言ってしまう気持ちは分かります。謙虚さと自信のなさがないまぜになって、とっさに褒めてくれた事実を打ち消したくなるのです。褒められ慣れていないということは、褒められないことが標準ということ。だから、標準に設定している以外の事が起こるととっさに「標準」に戻したくなるのです。でも、それを今日からやめましょう。否定しない、と思うだけで意外と上手く答えられるものです。

 

2.まずは「ありがとう」

 

そして、ありがとうを言うことができたら、今の気持ちを付け足しましょう。「嬉しいです」「ほっとしました」「そんなふうに思ってもらうなんてびっくりしました。でも、自信が出ました」。いろいろ、あると思います。難しいかもしれませんが回数を重ねるごとに上手になりますので、チャレンジしてください。

 

4.褒めてくれるからといって何も返さなくていい

 

褒められ慣れていないととっさになにか返さなくて行けないと思うかもしれません。ものではなく気持ちで。でもそれは貰いっぱなしでいいものなんです。ありがとうといって受け取って、褒められたところを伸ばせばそれでいいのです。
そうすることで成長できるのです。

普段のあなたをきちんと見ていてくれるから褒められるのです。堂々とありがとうと笑顔で答えてください!
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 来年のいまごろ、私は誰かとイチャイチャしてる?
  • 彼氏が匂わせる『別れたい』の危険サイン!○○な女性は気づかない!?
  • あなたの“運命の恋”を呼ぶキーマンはこんな異性!?
  • あの人がピンチ! 私は助けるべき? それとも見守ったほうがいい?
  • 今夜はあの人とデート! どんなデートになる?
  • あの人との連絡頻度はどのくらいがベスト?
  • あの人は私と一緒にいる時間をどう思ってる?
  • 愛される女になるために…私が鍛えるべきモテ要素