彼と付き合ってもうどれくらいだっけ、そういえば最近会うのことが以前ほどワクワクしない……なんてため息をついていませんか?

始まりがあれば終わりがあるもの。もしかしてそろそろ潮時かも、と思う瞬間は誰にでもあるものです。でもそれが「安定」に入った証拠なのか「惰性」になってしまったからなのかは、気になるところです。ちょっと怖いかもしれませんが、思い切って自分の気持ちを確かめてみましょう。

1.デートの準備を手抜きしている


「この恋に醒めた」と思う実感で多いのは、彼と会うのが楽しみに思えないことに気づいたときです。それもズバリ、デートの前。今までは何を着よう、このメイクはどうだろうと遠足の前の日のようにワクワクしていたのに、めんどくさくなったらそれはやはり醒めてしまったのかもしれません。

2.彼といる時間より趣味の時間を優先したくなっている


同じように、彼といる時間より自分の時間を優先したくなったらそれは醒めた証拠かもしれません。ただ、このパターンは時期が来たらまた彼に対する気持ちが再燃することも多いので、慎重になりましょう。もし、今の自分がこの状態だと思ったら、「今、夢中になるものがあってそっけなく扱っちゃうかもしれないけど、ごめんね」と先に断っておくのも手です。

3.以前は気にならない欠点が目につくようになってきた


生活に変化はないけれど、彼の欠点が目につくようになってきたとなると、かなり醒めてきたといえるでしょう。今までは彼にときめいていたので、なんでも格好いいように見えていたけれど、冷静になるとそうでもなく思えてきたのです。ただ、それだけ余裕が出てきたということでもありますし、欠点は誰にでもあるものです。責め立てるのはほどほどに。

4.ひとりでいるほうがホッとする


夢中になる趣味があるわけでもないけれど、彼といるより一人の方がほっとする、というのは、残念ながらふたりの仲はもう秒読み段階です。一緒にいる意味がわからなくなっているのではありませんか? ムリをすることはありません。しばらく距離をとってみましょう。

5.愚痴も出ない


究極の状態はこの愚痴も出ない状態です。愛情の反対は無関心。彼がなにをしてもあなたの心を乱すことはないのです。そこから盛り返すには時間と気力がかかりすぎます。正直に彼と話し合って見るのが一番でしょう。
いかがですか? 醒めてしまったと思ったら、きっぱりと決別して次に進むのも悪くないと思いますよ。そんなことはできない、と思ったらまだ彼に気持ちが残っている証拠です。まずはじっくり自分の気持ちを見つめてください。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • カウンセラーが教える恋愛心理学|話すときの体の向きでわかる脈あり脈なし?
  • 「会えない時間が愛を育てる」は真実なの?
  • 恋愛における出会いの第一印象で信じていいのはどこ?
  • 2022年は重荷を捨てて……年末年始に恋の断捨離をおすすめする理由とは?
  • 12星座別|2022年上半期の恋愛運ランキング!
  • 「レベルの高い恋愛、レベルの低い恋愛」ってあるの?
  • 大人になっても結婚しても恋愛が大切な【10の理由】
  • 男性がハマる女性の一瞬の笑顔「俺にだけ見せてくれている」と錯覚させるシチュエーションとは?