恋愛をしたいけれど、いざ素敵な人が現れると身がすくむ、そんな人は意外と多いものです。恋愛したい気持ちに嘘はないはずなのに、なぜ? 自分でも不思議なのではないでしょうか。そのヒントは「過去の経験」にあります。恋愛に臆病な状態から前進するために、ぜひ今までの自分を振り返ってみてください。臆病から抜け出して素敵な恋をするために!

 

1. 過去の男性との関わりを振り返ってみる

 

まず、最初に振り返っていただきたいのは「過去の男性との関わり」すべてです。付き合った人、友達だった人、いろいろいると思いますが、すべてということは、あなたのお父さんやいとこや伯父さんや先生なんかも含まれます。その中に威圧的な態度の男性はいませんでしたか? 年齢が小さければ小さいほど、記憶には残らないものですが、「印象」は深く残ります。あなたは覚えていないくらい小さい頃に、男性を威圧的、高圧的ととらえて、それで恋愛のときも委縮して踏み出せないのかもしれません。

 

2. 「私なんか」と思うのをやめる

 

それと並行してで結構ですので、「自分」が恋愛に向かうとき、どういう気持ちで向かっているだろうか、ということを振り返ってみてください。「私なんかどうせうまくいくはずがない」と思ってはいませんでしたか? 良くも悪くも人は思ったことを実現させようとするものです。もしかしてあなた自身が恋愛に踏み出さないことを選んでいるのかもしれません。

 

3. 相手を神格化しない

 

あるいは自分を卑下していないものの、必要以上に相手を神格化していませんか? 形は違えども、これも「私なんか」と同じことです。自分を下げることをしないかわりに相手を上げて踏み出さないようにしているのです。

 

4. 出会いの分母を増やす

 

じゃあどうしたらいいの? と悩みだしたあなたは、そこで考えるのを一度ストップしてください。そして、外へ出ください。出会いの分母を増やすことで、恋愛に対する考え方を変えてみましょう。とはいっても、誰でもいいから恋愛しろというわけではありません。あくまで出会いの分母を増やすのです。いろんな人と関わることで必然的に自分というものが今まで一つの方向からしか考えていなかったことがわかります。また、人との出会いはそれだけで財産になります。

 

5. 「怖い」気持ちを見つめる

 

それでも恋愛に踏み出せないあなたは、心のどこかに「怖い」という感情があると思います。では、その怖い感情と向き合ってみましょう。恋愛が怖いのか、男の人が怖いのか。答えは人によって違うと思いますが、発見は大きいはずです。
いかがでしたか? 一歩踏み出すことは勇気がいることだと思います。でも、踏み出さないことには何も始まりません!がんばって!

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
  • 20代男子に増殖中!恋愛に無気力な「絶食系男子」攻略法
  • 1つの愛の形!不倫恋愛で誰も傷つかないための必須マナー6つ
  • 遊び人を排除せよ! ヤリ捨てされないためには〇ヵ月のお預けが大事!
  • 働く男性が「彼女にしたくない!」と思った職場女子の特徴8選
  • まず知っておいてほしい、この恋の現状
あなたへのおすすめ