気になる彼とのおしゃべりや、なんとかいいところを見せたい上司、弱みを見せられない後輩など、男性と何気ない会話をする事って多々ありますよね。だけど、注意していただきたいのは、女性と男性では会話でのNGポイントが違うということです。女同士ではなんでもないことが、男性では相手の神経を逆なですることもありえるのが怖いところ。男性ならではのNGポイントに注意して、魅力的な女性になりましょう!

 

1.マイナス思考を巻き散らかす

 

まず、男性でなくてもあまり喜ばれませんが、マイナス思考を巻き散らかした会話というのは疲れるものです。愚痴や、悪口、見通しの暗い将来の予測。どれも聞きたいものではありません。近況のつもりで、ついつい誰かの悪口になっていることはありませんか?他人を批判することは簡単ですが、それなら自分はどうなんだろうと思う謙虚さを持ってください。

 

2.相手を立ててあげない

 

男性相手で特に気を付けてほしいのは、相手を立てることです。年齢は関係ありません。何歳でも男性はプライドの生き物なのです。「馬鹿ねえ」「そんなことも知らないの?」は絶対にNG! また、親近感を持っているがゆえの「私の方が上手いんじゃないの?」や「代わりにやってあげようか」も避けた方がいいでしょう。男性とはときに、ひどくめんどくさいものです。男のプライドはそのめんどくささの最たるものです。反対に、プライドをくすぐられる話は大好きです。彼の得意分野の話をさりげなく引き出しましょう。気を悪くする男性はいないはずです。

 

3.結論のない話ばかりする

 

女性に多いのですが、「どうしてほしい」「これを解決したい」というわけでもなくただただ「昨日の私」の話をしてしまうことがあります。男性にはこれがどうも理解ないようです。彼らにとって会話というのは「会議」であり「報告会」なのです。何が問題なのかを明確にして、その解決方法を探していくために会話をすると言っても過言ではないでしょう。ですから、ひたすら「この間の女子会」の会話を再現されても、「どこに解決すべき問題があるのだろう」とピントのずれたコメントをもらうばかりです。ここは彼に「相談する」という会話をもちかけてみるべきです。そして徹底的に聞き役なってください。
男性と女性の違いから、会話にもすれ違いが生まれます。そこが醍醐味といえば醍醐味なのですが、やはり印象よく思ってもいたいですよね。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 職場恋愛とは無縁…男性が同僚女子を「彼女にしたくない」と思う瞬間
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「富山県」に嫁ぐが正解?富山県民が幸せな結婚生活を送る理由
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」