「しっかりしているね」「頼りになるね」そんな言葉ばかりかけられて、ひとりの守るべき女性として扱われていないと寂しく思ったことはありませんか? 同僚や上司からそう思われるならまだしも、恋人や片思いの相手にまで「君はしっかりしているから」と言われたらつらいこともありますよね。とはいえ、自分を変えるのも難しいものです。けれど、ほんの少しの「イメチェン」ならできるもの。あなた自身を変えるわけではありませんが、イメージを変えることによって、しっかりしている印象を変えてみませんか?

 

まずはメイクからチェンジ

 

わかりやすいイメチェンとして、まずはメイクを優しく、明るいものに変えていきましょう。特にチークを、意識してパールの入ったピンク系にしてください。しっかりしていていると言われる人は、メイクもシャープな印象のものを多く使っているものです。チークなら、「オレンジよりピンク」、口紅は「マットよりツヤ」、アイラインは「リキッドよりペンシル」。直線を感じさせないように、柔らかく柔らかくメイクしていってみてください。それだけでもあなたの印象は大きく変わりますよ。

 

ヘアもチェンジ

 

メイクだけではなく、髪型も変えていきましょう。仕事のときに邪魔にならないようにまとめているなら、デートのときやオフのときは緩やかにかきあげられるような髪型にするのがベスト。ふわふわと曲線を感じられるスタイルはいかがですか。パーマをかけたり、カラーを明るくしたりすると周りは驚いてくれるはず。そんな単純なことで? と思うかもしれませんが、男性はこちらが思っている以上に単純なのです。顔周りの曲線は優しい印象を与えます。どうしてもパーマをかけたくないという方は、帽子やヘアアレンジなどで工夫してみてください。

 

喋り方もチェンジ

 

しっかりしていると言われる人は、喋り方がはっきりしているものです。断定口調はなるべくやめて、相手の話を聞くように心がけましょう。とはいえ、喋り方を変えるのはなかなか難しいものです。ここぞというときだけ、なるべく相手の話を聞くようにして優しく微笑むことを心がける程度でもいいでしょう。イメチェンがストレスになっては意味がありません。楽しむことを忘れないで。

 

思い切ってまわりに託す

 

しっかりしている人は、「自分がしなくては誰もしない」という責任感が強い人が多いものです。兄弟の一番上だった、など生育状況も関係していることも。思い切って、周りにゆだねることを心がけてみましょう。簡単なことでかまいません。「え?あの人が僕を頼ってくれた」というギャップがあなたをより魅力的に見せるはずです。
もちろん「しっかりしている」と呼ばれることは悪いことではありません。いつもいつも本当の自分とかけ離れた自分を演出するのも疲れるでしょう。だけど、ここぞというとき、女性らしいフェロモンが出せるというのも悪くないものです。普段、しっかりしているあなたがそうすると効果は絶大です。一度試してみてください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 年下の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
  • ラインに返事がないときの対処法……なんてググっちゃダメだって!
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
あなたへのおすすめ