ボディタッチすれば、彼の心をつかめる!
それは、もしかしたら偏ったモテテクニックかもしれません……。

そもそも、触っただけで恋に落ちてくる男が相手でいいのかどうかも問題ですよね。
モテテクは、あくまでも「お上品に可愛く」がポイントです。

今回は、効果のあるモテテクとあまり男ウケしないモテテクの違いをご紹介します。

効果を期待できるモテテクニック①「ほどよい距離感をいつもキープ」


お互いに好意を抱いていると分かると、少しでも早くカップルになろうと、誰もが急ぎ足で前に進みがちです。特に婚活中の女性にとっては、一日でも早くという思いがあるはず。

しかし、焦りすぎると空回りしてしまいます。モテる女性は、絶妙な距離感を維持しながら、最終的には彼から告白してもらえるように流れを作ります。

たとえば、彼から連絡がくるたびにその場で返すのは、距離感を保っているとは言いません。むしろ、自分から追いかけてしまっている状態です。

モテる女性たちは、彼から連絡が来ても動じません。あくまでも、落ち着いたタイミングで返すからこそ、彼は、いつ返事が来るのかソワソワして、彼の方から追いかけたくなるのです。

効果を期待できるモテテクニック②「さりげない会話を覚えている」


どんな男性も、デキる女性のところに集まりたがります。
多少、高嶺の花のような存在であっても、自分の彼女として側に置いておきたいという思いはあるでしょう。

モテる女性は、彼が何気なく言った一言も覚えています。

例えばデートのお礼を渡すときも「甘い物が苦手だって言っていたらから、ハンカチに」と言われたら、男性は「自分のことを理解してくれてうれしい」と思います。意識して話したことではないのに、細かい情報まできちんと覚えていて、しかも行動に移してくれるなんて嬉しいですよね。

男の自分よりも、かっこいい姿を見せられたら、さらに追いかけたくなるはずです。彼から何かヒントをもらったら、気づかれないようにスマホにメモしておきましょう。

あまり男ウケしないモテテクニック「とにかくベタベタと触る」


男性は触れば喜ぶ、と思っているなら、それは大きな間違いです。もし、そのテクニックで男性が落ちていたとしても、心よりも身体重視のタイプでしょう。

本当の意味で、中身もイケメンの人を落としたいと思ったら、スキンシップだけでは落とせません。男性は、おそらく女性に対して品の良さを重視します。付き合う前からベタベタと触る女性をとても品がいいとは言えません。

スキンシップは、あくまでもお付き合いが始まってからの話。

まだ、お互いにお腹の中を探っている状態で、ベタベタ触りすぎると逆効果になります。触れるとしても、肩をポンポンと叩くくらいで十分です。

モテテクを過信しないで!


自分ではモテると思っている行動が、実はまったく効果を発揮していない場合も……。
なかなかいい男性に巡り会えないなら、アプローチ方法が間違っているかもしれません。

手遅れになる前に、デート中の態度や仕草、言葉まで見直してみましょう。

(山口恵理香/ライター)

■「モテテク」は必要? モテテクニックを使うメリット・デメリット
■愛される女になるために…私が鍛えるべきモテ要素
■悪用厳禁!マインドコントロールで彼氏の浮気を防止する方法

恋愛テクニック】の最新記事
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方7選
  • 好きじゃない人から告白されるのは卒業! 本命の彼だけに好かれる方法
  • ナンパされたときの「粋なお返事」5選
  • 男性をその気にさせる♡ちょっとエッチなオノマトペ10選
  • 社内の気になる彼を落としたい! ライバルと差を付けるテクニックをご紹介!
  • やっぱりおっぱい? 男性にきいた「グッとくる露出部位」ベスト5
  • 恋する女子の必須テクニック、恋愛の魔法「ギャップ」を演出する方法
  • それは男性の好きアピール! 男性が気になる女性にとる行動