網野新花です。
 
いよいよ迫ってきたバレンタインデー。義理でも本命でもチョコを男性に渡すという女性も多いと思いますが、そのときに手作りか市販か迷わないでしょうか。
 
今回はチョコを手作りにするか、市販にするかで迷っている女性のために義理チョコと本命チョコ、彼チョコに分けておすすめを紹介していきます。
 

手作り派と市販派、どっちの方が多いの?

 
ちまたでは手作り派と市販派、どっちのほうが多いのでしょうか。
 
株式会社ビデオリサーチが、15才〜69才の女性に聞いた結果、市販派が78%、手作り派が16%、その他が17%で、市販派が手作り派を圧倒していました。
 
なので一般的には市販のもので手軽に済ませる人が多いようですが、実際効果的なのはシチュエーションによって異なります。

義理チョコなら…

 
市販の方がおすすめです。
 
義理チョコで手作りチョコは重いと思われますし、義理なのに好意があると勘違いされ、その後トラブルになることも考えられるので、避けておきましょう。
 
また市販のチョコでも500円以上1,000円未満のものにしましょう。これより高いとあまり親しくない相手にお返しでプレッシャーを与えてしまったり、勘違いされたりします。
 
反対にこれより安いと、「バカにされているのでは?」「皮肉で渡しているのでは?」と勘ぐられるのでおすすめできません。
 

本命チョコなら…

 
本命チョコは、できれば手作りのほうがいいでしょう。
 
というのもですが、手作りチョコのほうが告白の成功率が1.4倍も高いことがわかっています。(株式会社ロッテが10〜60代の男女に調査)
 
ただし愛の告白をする場合、渡したチョコレートがまずかったり、見た目が不格好だったり、指紋がついていたりすると、相手から引かれるでしょう。なので料理が苦手な人や初心者の人は、無理にチャレンジをせず、簡単なレシピを使って作り、堅実にいきましょう。

彼チョコなら…

 
彼チョコであれば、すでに関係性が出来上がっているのでどっちでもいいでしょう。ただしすでに付き合っているということは、ある程度お互いのことを知っているはずです。
 
なのでだからこそ渡せるような、相手のツボを押すようなプレゼントをしましょう。チョコではなく、クッキーやケーキなどのお菓子や、ネクタイやカフスなどといった実用的なものでもいいので、相手に喜ばれそうなものを渡しましょう。
 

バレンタインチョコは相手のことも考えて作ろう

 
バレンタインチョコは手作りでも、市販でも喜ばれますが、いずれにせよ相手のことや相手の距離感を考えて渡しましょう。
義理チョコなのに手作りだと勘違いされますし、また高すぎるチョコも義理チョコ向きではありません。
彼チョコなら深く知っている相手だからこそ渡せるプレゼントがあるので、そっちもおすすめです。
 
アンケート引用元:https://www.videor.co.jp/press/2017/170209.htm、https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000040938.html#today
 
(網野新花/ライター)
 
■もらってがっかり!意外なバレンタインデーのがっかりプレゼント4選
■不倫でもバレンタインは楽しみたい! 家族にバレにくいプレゼント
■バレンタインに!チョコ別おすすめお菓子レシピ特集
 

恋愛テクニック】の最新記事
  • 20代女性の魅力は「若さ」だけではない!先輩たちから学ぶ女性としての魅力
  • 破局や離婚の原因「生活リズムのすれ違い」を活用して長続きする方法
  • 恋愛に駆け引きは不要? 成功への近道はストレートに行くこと!
  • 合コンでの出会いをきっかけに、彼氏を作るコツとは?
  • 気になる男から電話が! 脈アリ関係を強固にする方法
  • 今更聞けない! こうすればうまくいく!『恋愛の基本鉄則』5選
  • 好きだよ♡ 気持ちを伝えた方が本命彼女になりやすい?
  • 男性にとって楽しいLINE・面倒なLINEの違い