「好きな人に気に入ってもらうためには、自分が我慢しなきゃいけない……」
そう思っている女性はいませんか?
 
でもそんなネガティブな考えでは、彼に良いように利用されてしまうのがオチ。
どうせなら彼から好かれるような戦略で勝負したほうが良いですよね。
 
そこで今回は「女性が追いかけられるテクニック」についてご紹介します。
 

毎日同じ時間帯に返信する

 
好きな人からLINEが来るとすぐに返信したり、逆にわざと時間を空けてから返信する女性も多いでしょう。たしかに駆け引き効果はあるかもしれませんが、それ以前に自分が疲れてしまいますよね。
 
自分の中で「返信は○時台にする」と決めて、同じ時間帯にLINEをしてみましょう。
そうすると彼も連絡が生活の一部になりやすいので、あなたの返信が楽しみになるかも。
 
彼を自分のペースに持っていければ、自然と追いかけてもらえるようになるでしょう。

イヤなことは我慢せずその場で伝える

 
イヤなことや疑問点があっても「彼に嫌われたくないから」と、その場でスルーしてしまう女性は多いはず。でもそうすると男性は「この子は何をしても許してくれる」と思ってしまい、対等な立場が築けなくなります。
 
たとえば遊ぶ約束をしていたのにドタキャンされたら、「全然気にしなくて良いよ!」で終わらせるのではなく、「でも楽しみにしていたからちょっと寂しいな」「次はドタキャンしないでよ!(笑)」と冗談交じりに釘をさすとか。それだけで彼もこの子にウソはつけないなと思うし、あなたもモヤモヤを引きずらずに済みます。
 
また何か納得がいかないことを言われた際も、その場で伝えたほうが良いです。
 
筆者の知り合いも若干意識高い系の好きな人から、突然「もっと仕事頑張ったほうが良いよ」と言われ、イラっと来たそう。そこでハッキリと「私なりには頑張っているつもりなんで、そうやって言われると落ち込みます……」と返したんだとか。
 
そしたら彼は素直に謝ってくれ、それ以来気持ちをくみ取ったLINEをくれるようになったんだとか。
 
もちろん強く言いすぎると返信が来なくなるので、そこの加減は気を付けましょうね。
 

自己開示は早めにする

 
まずは彼の趣味や性格を知ってから、自分を出していこうとする人もいるはず。もちろんそれは間違ったアプローチ法ではありません。でもあまりにも自己開示が遅いと、「この子は自分のことを何も話してくれないんだな」と、彼が離れてしまう恐れがあります。
 
また彼を知りすぎてしまったがゆえに、自分の素が出せなくなり、何でも彼に合わせてしまうことにもなりかねません。
 
たとえば彼がアウトドア派だからとインドアなことを隠し、彼寄りにしてしまうのって、自分から理解してもらえない状況を作っていますよね。
 
最初にサクッと「基本インドアだけど、予定があれば出掛けるよ!」などと言っておけば、彼もわかってくれるでしょう。
 
忘れないでほしいのは、趣味が合わないからといって、決して恋愛対象から除外されるわけではないってこと。むしろ何も知らない相手に恋愛感情を抱くほうが難しいので、グチ以外の自己開示は適度に行っていきましょう。

さいごに

 
好きな人に自分をさらけ出していくのって、緊張すると思います。
 
だけど自分のペースに巻き込むくらいの覚悟がないと、本来好きな人なんて掴めないのかも。
遠慮ばかりじゃなく、たまにはちょっぴり強気に出ても良いと思いますよ。
 
(和/ライター)
 
■駆け引きよりも即効性!ガツガツしすぎない恋愛テクニックとは?
■モテる会話の「さしすせそ」。効果があるってホント?
■LINEを使って好きな人と仲良くなろうとするのは間違い!その理由
 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • モテ女と非モテでこんなに違う! ステキ女子の言動の基本
  • 男性を一瞬でその気にさせる!秘密の誘惑方法とは?
  • モテる女性の特徴!程よくビッチな女感を出すには
  • 燃え上がる恋は短命!恋愛初期に盛り上がりすぎるとうまくいかない?
  • 取り返しのつかないオタクだけど普通の恋愛したい
  • 恋愛童貞くんをさりげなくリード!恋へと導く方法3選
  • まだ間に合う? 取り返しのつかない喪女だけど恋愛したい
  • 【長続きLINE VS 事務連絡LINE】恋愛がうまくいくのはどっち?