恋愛の駆け引きが下手な人っていますよね。
 
「ここは押すべきところだろ」って状況で「いや、まだまだ」と関係をいつまでも停滞されて、そのまま他の人に狙ってた相手をかっさらわれる。
 
そういう人を何人か見てきました。
 
駆け引きは適切なタイミングで、というか常識の範囲でやっていかないと取り返しのつかないこととなります。
 
そこで今回は、その駆け引きが下手過ぎて意中の相手にキレられちゃった反面教師たちの話を紹介していきましょう。
 
あわせて、そういう状況になった場合、どうすれば関係修復が可能になるのか。
この点についても言及したいと思います。
 

「もったいぶるほど自分は魅力的な異性ではない」を念頭に入れておけ

 

以前、あんまりルックスが好みでもなかった女性に、デートに誘われるということがありました。
 
別に予定もなかったのでOKしたのですが、すると相手は自分の誘いに乗ったことでイニシアチブを握ったと思ったのか、やたら「松本くんは私とどういう関係になりたい?」と聞くように。
 
そんなこと聞かれても困るので「そっち次第じゃない? 誘ったのはあなただし」と答えるにとどまりました。
 
すると今度は「え~。どうしよっかな~! ホテル行きたい?」って言われて、ちょっと二度見してしまいました。
 
僕がどう答えようと、次もうそれ言う気だったんじゃない? って思っちゃって。
 
こういう、焦らしになってない焦らしを延々やられて、だんだん酒もマズくなってきたので、悪いとは思ったのですが「あなたは別にそんなに魅力的ではないんだから、あんまりもったいぶっちゃ逆効果だよ」と言っちゃいまして。
 
呆気に取られてしばらく絶句していたけど、また元の調子に戻りそうだったので「自分に自信があるのはいいことだけど、それを鼻にかけているうちはしょうもない男しか捕まらないからね!」って言ってお会計してさっさと帰ることに。
 
それ以降連絡はないのですが、僕のことは存分に嫌いになってもいいけど、同じ轍は踏んでほしくないものです。
 
やっぱり、自分という存在を俯瞰で見て、「超美人でもないし、これで焦らしテクニックとか言ってる場合か?」って自問するぐらいはしておきましょう。
 
そんな普通の女性が焦らし云々やっても意味ないですって。
 
で、もしもこういう地雷行動をやらかして相手を怒らせた場合の関係修復方法についてですが、誠心誠意謝るぐらいしかないですよね。
 
相手は不愉快に思ってさっさと帰ったわけだし、会話になってない会話にも辟易していたわけなので。
 
それで相手が許してくれれば御の字でしょう、僕は許さないけど。

焦らしというのは基本的に相手にストレスをあたえるものとおぼえておこう

 

それから、そもそも焦らしという行為自体が相手にストレスを掛けちゃうってことは理解しておきたいですね。
 
「恋の駆け引きが~」ってのも分かるけど、恋愛に駆け引きってそこまで重要ではないというか、付き合う前のやり取りとかより、大事なのは付き合ってからの関係性だと思います。
 
付き合う前に焦らしテクニックにこだわり過ぎて「なんだこの人」とか思われるより、まず相手が自分と付き合いたいと思えるかどうかを重視しましょう。
 
駆け引きなんか、付き合って以降は何の意味もないわけですし。
 
訳の分からない駆け引きに没頭して、いざ付き合ったらすぐ別れちゃうような無駄な時間を使わないためにも、最低限の駆け引きだけやって、あとはさっさと付き合うほうがいいと思います。
 
恋愛を楽しめる時間なんて有限もいいところですし。

自分がされてイラつくことを他人にしてはならない

 

まあ、どうしても焦らしテクニックを使いたいってんなら、それはどうぞご自由に……って感じではありますが、やっぱり焦らされてばかりだと人は嫌な気持ちになります。
 
僕だってやっぱり、自分が何度も何度もしょうもない焦らしを食らったらだんだんイライラするタイプですし。
 
「その焦らしにどんだけメリットがあるんだよ、こっちは一緒にいてもデメリットばかり感じるよ」って思ってしまいます。
 
自分がやられて嫌なことは、たとえ駆け引きの上であろうとやっちゃダメだということですね。
 
案の定、これをやり過ぎて相手に嫌われたって友達が前に相談を持ち掛けてきたことがありました。
 
この時は「なんか菓子折りでも持ってって、頭下げたら?」とアドバイスしたのですが、ちゃんと謝罪したのが奏功したのでしょう。
またデートしてもらえることになったそうです。
 
焦らしテクニックなんて、恋愛マスターみたいなのがやる行為。
素人がやってもダメですよ。
 

おわりに

 

好きな人に対して、そもそも焦らしテクニックを駆使する必要ってないと思います。
 
むしろ自分がどれだけ相手を想っているかを行動で示したほうが、ストレートで分かりやすい好意と受け取ってもらえます。
 
駆け引きなんかしなくていいんです。
焦らしテクニックを使いたがる人って何故か恋愛をゲームみたいに考えがちですが、人と人とのやり取りをゲームと認識しなくてもいいと思いますよ。
 
で、もしもしょうもない焦らしをして相手を怒らせたら、何度も書いてますが「調子に乗ってすんません」って謝罪するぐらいしかないでしょう。
 
そんな謝罪するぐらいなら、最初から焦らしテクニックに手を出さないことです。
 
(松本ミゾレ/ライター)
photo by Mark Timberlake
 
■「ちょろい女」と見せかけて男を手玉に取るテクニック集
■恋を成就させるたの「恋愛テクニック」ってどこまで大切?
■気になる職場男性に心をかき乱されないための自己暗示テクニック

恋愛テクニック】の最新記事
  • 気になる年下男性との恋愛を発展させる既成事実の作り方
  • いい女ほど褒め上手! 男をその気にさせる快感ワード
  • 内面からモテるために心がけたいこと3選
  • もう香水の時代じゃない! モテる女は○○の香りで勝負している!
  • 好きな人に焦らしテクニックを使ったらキレられた!関係修復の鍵は?
  • 全然見向きもされていない……ちょいエロ仕草で彼を振り向かせるには?
  • 女友達が多い彼は二股する?付き合う前に確かめる方法
  • 「それ、誰にでも言ってるだろ?」っていうセリフ3選 女性編