男性はプライドが高い人が多いので、さりげなく立ててあげると喜んでくれるものです。
わざとらしくなく、上手に立てることができれば、あなたの好感度も一気に上がるはず。
 
そこで今回は、気になる男性を「上手に立てる」テクニックについて紹介します。
 

「得意分野」で頼る

 

男性のことを頼るのも、男性のことを立てて優越感を満たしてあげられる行為のひとつ。
できれば、「得意分野」のことで頼るようにすると、男性はよりいいところを見せられるはずです。
 
アイデアが豊富な人なら企画の相談をしてみたり、電子機器に詳しい人なら操作法を教わってみたり…。
「教えてもらう形」を取るようにすると、自然な流れで上手に男性を立てることができるでしょう。

「みんなの前」で立てる

 

みんなの前でけなされたり小バカにされたりするのは、男性が最も嫌悪感を抱く行為です。
だからこそ、みんなの前でさりげなく立ててくれると、「この子はわかってくれているな」と思うもの。
 
特に、友人や同僚などの前では、いいところを見せたい思いも強くなるので、その思いに手を貸してあげることができるでしょう。
自分の味方であり、良き理解者であると感じる女性に対しては、「彼女にしたい」という欲望も芽生えるはずですよ。
 

「一番に」聞く

 

何か悩んでいたり困っていたりすることがあったときに、一番に相談を持ちかけて話を聞く。
これは最上級の信頼や尊敬を表す行動なので、やられた側の男性はとてもうれしいはずです。
 
「ほかの男たちではなく、俺のことを一番頼りにしている」と実感したら、その女性のことが可愛らしく見えるようにもなるでしょう。
「立てる」という意味でも、「○○さんが一番」というのは、男のプライドをこの上なくくすぐれるテクニックですよ。

「最終決定権」は委ねる

 

男性とふたりで過ごす時間を楽しいものにするためには、ふたりで一緒に考えることが大事。
男性任せにして受け身になるのではなく、お互いに意見を出し合うようにすると、充実した時間になるでしょう。
 
さらに、色々と意見を出し合ったあとで、最終決定権は男性に委ねるようにすると、立ててあげることもできます。
毎回ではなくていいので、「○○くんが決めて」とちょっと甘える感じで言ってあげると、素直に喜んでくれるはずですよ。
 

さいごに

 

自分のプライドや優越感を満たしてくれる女性のことは、男性も好意的に感じるようになります。だからこそ、気になっている男性を上手に立ててあげることは、アプローチのひとつとも言えるでしょう。
 
(山田周平/ライター)
 
■男はココを見てる!恋愛心理学による“結婚したくなる女性”とは
■誘っちゃうぞ!男性がデートに誘いたくなる女性の言動
■男性が「守りたい」と思う女性はどんな人?
 

恋愛テクニック】の最新記事
  • 「自然に仲良くなって恋仲に」なんて夢!男性と話す訓練を積もう
  • モテ女に聞いた!しつこい男性の誘いを傷つけずにやんわりと断る術
  • これって脈アリ?男性からのLINEスタンプの見極め方
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方7選
  • あなたはどっち? 男性にモテる女・嫌がられる女
  • 好きじゃない人から告白されるのは卒業! 本命の彼だけに好かれる方法
  • ナンパされたときの「粋なお返事」5選
  • 男性をその気にさせる♡ちょっとエッチなオノマトペ10選