これから、くだらない話をさせていただきます。ですが、ある側面から見ればとても有用なことでもあります。その側面とは、彼氏とのエッチがレス気味になってきたとき。または、初エッチになかなか持ち込んでくれない男性に対するじれったい思いを告げるときのこと。
 
男性ならあるあるなのですが、普段の何気ない女性との会話のなかで、「あれ?なんだかやたらと彼女がいやらしく思える」「今の言葉、なんだかソソるな」と思う言葉があります。その最たるものが“オノマトペ”です。
 
オノマトペとは、世の中の物音を言葉にしたもの。例えば、犬の鳴き声を「ワンワン」と表現するのは擬声語。雨が「しとしと」降るのは擬音語、その他、擬態語、擬容語、擬情語など状態や様子をあらわす言葉のこと。
 
なぜオノマトペがイヤらしく聞こえやすいのかといえば、性的な表現に用いられることが多いからにほかなりません。オノマトペは意図的に使うことで、相手を興奮させることも可能です。
 
今回は、元No1.キャバ嬢で、男性心理にも詳しいナナミ・ブルボンヌさんに「女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしいオノマトペ」についてお聞きしました。
 

1:「ムズムズ」

 

肌が痒いときなどに「あ~ムズムズする」といったように用いられます。痒みに限らず、なにか心のなかの欲求を我慢している感じが、男性にはイヤらしく聞こえます。「掻こうか?」とセクハラまがい発言する男性もおりますが、発情している証拠です。冷たい目で無視しながら様子を伺いましょう。
 

2:「モミモミ」

 

固いものをもみほぐす様子を形容した言葉です。カラダの部分で言えば、肩や腰などが一般的ですが、男性が思い浮かべるのは女性の胸。男性に「肩をモミモミしてあげる」と言うと、相手は「じゃあ俺は……」とうっかり妙な妄想をしてしまうのが男性。ボディタッチも絡めれば言うことありません。
 

3:「クネクネ」

 

紐などの長細いものがよじれたような様子を表現した言葉です。女性が「クネクネしてる~」なんて言うと、男性はイヤらしい手つきや腰つきを想像します。「クネクネ……いいな……」とキモい妄想を膨らませることもあるでしょう。しかし、そこまで脳内を支配できればこっちのものです。
 

4:「ペロペロ」

 

飴などを舐める様子を例えた表現。この言葉を発することで、男性の舐めたい舐められたい願望を掻き立てることができます。可愛らしく「ペロペロしたい」なんて言ったら、男性はイチコロでしょう。鉄板です。

5:「モチモチ」

 

最近では、この食感をうたった食品がよく出回っていますよね。触ると跳ね返ってくるような弾力は、性別に関わらず誰もが好むもの。男性は、女性の張りのある肌を思い浮かべ、もう触りたくてたまらなくなるのです。食べ物をほおばりながらのモチモチ発言はアツいです。
 

6:「ビチャビチャ」

 

水気を含んだようなこの音は、女性が感じているような状況を連想させます。突然の雨に降られて、「あ~ん、もうビチャビチャ」なんて言ったりすると、男性は「え、もしかして、もしかして?」とすかさず妄想をし始めるでしょう。そんなバカな、とお思いでしょうが、男性の脳内はこうです。
 

7:「ベトベト」

 

粘液がカラダの一部に付着した状況を表現した言葉です。女性が口にすると、性行為時の粘液にまみれているような光景を連想させます。指を舐めるような仕草と組み合わせて使うと、インパクト大です。
 

8:「シコシコ」

 

固めのうどんやパスタなどやや歯ごたえのある食べものを口にしたときに用いられる表現です。男性器をさするときの音に例えられることもあります。なので、このワードを言われると、男性はとても興奮します。タケノコなどの食材を食べた際、「シコシコして美味しい~」と連発しましょう。
 

9:「ピュッ」

 

せき止めていた液体が、勢いよく飛び出してしまうような状況を表現した言葉です。男性の射精を連想させるような言葉でもあります。「ピュッ」に一文字加えて「ドピュッ」とすることで、さらに卑猥な表現になります。これは言いすぎると淫乱だと思われかねないので、恥じらいながら言うなど注意が必要です。

10:「ゴックン」

 

飲みずらいものを、飲み込んだような状況を表現した言葉。男性は、女性がまるで精液を飲んだような様子を思い浮かべます。「ゴクゴク」ではなく「ゴックン」とするところに、ためらいや恥じらいなどの感情を見出し、興奮します。ゆっくりと言うことでさらに威力は倍化するでしょう。
 
いかがでしたか?
 
会話のなかでオノマトペを効果的に使えば、男性を興奮させる材料になります。是非、紹介したオノマトペを組み合わせたりして、巧みに操ってください。オノマトペクィーンの称号とともに、意中の男性を手に入れましょう。
 
【取材協力】
※ ナナミ・ブルボンヌ……元No.1キャバ嬢のライター。
(佐々木英造/ライター)
 
■「彼氏がしてくれない…」セックスレスを解消する4つの方法を伝授!
■彼氏とずっとラブラブに♡ セックスレスを回避するためには?
■「好き」と「したい」は違う!男性が抱きたい女ってどんな人?

恋愛テクニック】の最新記事
  • 小さなおっぱいがコンプレックス……「貧乳を気にせず魅力をマシマシにする方法」とは!?
  • 20代女性の魅力は「若さ」だけではない!先輩たちから学ぶ女性としての魅力
  • 破局や離婚の原因「生活リズムのすれ違い」を活用して長続きする方法
  • 恋愛に駆け引きは不要? 成功への近道はストレートに行くこと!
  • 合コンでの出会いをきっかけに、彼氏を作るコツとは?
  • 気になる男から電話が! 脈アリ関係を強固にする方法
  • 今更聞けない! こうすればうまくいく!『恋愛の基本鉄則』5選
  • 好きだよ♡ 気持ちを伝えた方が本命彼女になりやすい?