好きな男性と楽しくLINEをしたい!と思うのなら、面倒なLINEは避けるべきです。今回は、楽しくLINEを続けるためのコツをご紹介していきます。
 

楽しいLINEと面倒なLINEの違い1 ちゃんとした会話になるLINE×俺通信LINE

 

興味のない男性から一方的に、「今日こんなことがあった。これを食べた」など日記のようなLINEが送られてくることを俺通信、と言います。
 
俺通信という言葉は、コミュニケーション下手な男性のLINEを揶揄するような言葉でもあります。当然、男性だって女性から俺通信がきたらウザいと感じます。
 
とくに、まだ興味もない人からの俺通信は最悪です。お互いに好意があると確信できていない段階で、日記のようなLINEを送るのはやめましょう。

楽しいLINEと面倒なLINEの違い2 情緒が安定したLINE×落ち込んでいるLINE

 

ホストの世界では、病み営業、という言葉があります。病み営業とは、自分が精神的に病んでいることをアピールし、「頼れるのはお前だけだ」と示すことで、客に店で(または店外で)お金を落とさせる営業のことです。こういった営業が一定数の女性に効果を発揮するということは、病んでいることを打ち明けれ、頼られることが好きな人が一定数いるということの証左です。
 
男性でも、女性から精神的に落ち込んでいると打ち明けられることを喜ぶ人もいます。落ち込んで、弱っている女性が好きな男性もいます。
 
しかし、弱っている女性が好きな男性はごく一部であり、ほとんどの男性は、精神的に弱っている人よりも、情緒が安定した人が好きであり、病んでいることをお知らせしてくるLINEよりも楽しいLINEの方が好きなのです。
 
ですから、好きな男性が弱っている女性が好きであるという確信がないのであれば、病みを告白するようなLINEではなく、楽しいLINE、明るいLINEをする方が安全だと言えるでしょう。
 

楽しいLINEと面倒なLINEの違い3 誘い受け待ちLINE×ストレートなお誘いライン

 

自分からデートに誘って断られたらつらい、という気持ちはわかります。しかし、そういったリスクは誰にでも等しくあるのです。
 
自分が傷つくのが怖いゆえに、相手にそのリスクを負わせようとして、誘ってほしそうな雰囲気のLINEをする人もいるでしょう。しかし、その誘ってほしそうなLINEを面倒だと感じる人も多いのです。多くの人は、誘ってほしそうな遠回しのLINEよりも、はっきりとしたお誘いLINEを好みます。
 
自分が相手のことを好きなのならば、リスクは相手ではなく自分が負うべきなのです。

さいごに。ノーリスク、ノーゲイン

 

相手の気持ちがわからないうちに、LINEをしたり、お誘いしたりするのは勇気がいるかもしれません。うっとおしがられないかな? 好きすぎるのがバレないかな? と色々と考えすぎてしまう気持ちもわかります。
 
ですが、自分から行動し、リスクをとらなければ、彼との関係を発展させることはできないのです。面倒と思われるリスクをとって、行動した先にしか、彼との新しい関係は存在しません。
 
勇気を出して、自分から行動しましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■意外?いや、これがリアル!男性の「脈ナシLINE・脈アリLINE」
■この子との話は楽しい! 男性がマメに「返事をしたくなるLINE」
■これって脈アリ? LINEの内容で彼の気持ちを確かめたい!
 

恋愛テクニック】の最新記事
  • 好きだよ♡ 気持ちを伝えた方が本命彼女になりやすい?
  • 男性にとって楽しいLINE・面倒なLINEの違い
  • オタク男子に効く!心を鷲掴みにするプレゼントとは?
  • バレンタインデーの「外しテク」でライバルたちに差をつけろ!
  • 兄弟&姉妹構成でわかる! バレンタインデー攻略法をご紹介
  • モテる女性の会話術「さしすせそ」を知っていますか?
  • LINEの機能を駆使すれば、元彼と復縁することも可能!?
  • 思いやりが大切「甘え上手」と「わがまま」の決定的な違い