人は多少のウソをつく生き物ですよね。
なるべく正直でありたいと思うものですが、ウソは、悪いものばかりではありません。人を幸せにするウソも、なかにはあります。

恋愛において上手にウソを活用すると、気になる彼の気を引くことだってできます。
ウソをうまく活用していくことで、恋愛を優位に進めることもできます。

今回は、気になる男性と幸せなお付き合いをするためのかわいいウソを紹介していきたいと思います。
 

交際人数は、正直に言わなくてもいい


恋愛を有利にするためのウソって、実はいろいろとあります。恋愛上手な人だったら、男女問わずに実践しています。
チャンスを見極めてうまく利用することで、大きな効果を発揮することが可能です。

なかでもかなりのメリットをもたらすウソが、交際人数についてのウソです。
 
男性としては、自分の好きになった女性があまりにも多くの男性と過去に交際していたことを知ると、あまりいい気持ちがしません。
理想は、片手の指で収まってくれる人数でいてほしいと勝手ながら思うものです。

この男性側の希望をやさしいウソで叶えてあげるのも、彼の心をつかむポイントです。

彼からのLINEには「ずっと待ってた」


彼の気を引くために普段からできることがあります。
これは恋愛にかぎらない話ですが、男性は「連絡を待ってたよ」と言われると、ちょっとうれしいんです。
 
なぜなら仕事がデキる男性ほど、この言葉はよく耳にするものなんです。「連絡を待ってた」と言われると、自分を必要としてくれているように感じて、誇らしい気分になれるんですよね。
同じことを気になる女性から言われると、純粋にうれしいし、誇らしい気分になれます。

あなたが気になっている相手からLINEや電話がかかってきたときは、まず「ずっと待ってた」「眠かったけど起きて待ってた」という言葉を投げかけてあげるのです。
そうすると相手は心の中でガッツポーズをとるくらい喜んでくれるはず。
 
男性って単純ですから。まさかその言葉がウソだろうなんて普通は考えないものです。
この手のウソは、使えば使うほど相手に「俺って愛されているなぁ」と感じさせることができます。

とても手軽に男性を精神的に満足させ、自尊心も満たしてあげる効果があります。活用すれば、ますます相手は夢中になってくれることでしょう。
 

おわりに


ウソも方便とはよく言ったもので、正直が過ぎて損をするより、上手にウソをつくほうが、恋愛はスムーズにいきます。
 
つまり誰も傷つかないウソ。これを意識しておけば、多少のウソも許されるのではないでしょうか。
人を幸せにするウソって、そんなの悪いものではないのです。
 
今回紹介したうそは、男性と幸せなお付き合いをするためのものです。
機会があればぜひ、使ってみてくださいね。

(松本ミゾレ/ライター)

■どんな女子が「ほんとにモテる」女子?
■愛される女になるために…私が鍛えるべきモテ要素
■男性は本当のところ「かわいい女性」と「美人な女性」どっちが好き?
 

公開日:2018年2月23日
更新日:2019年12月18日


 

恋愛テクニック】の最新記事
  • 男性を一瞬でその気にさせる!秘密の誘惑方法とは?
  • 脈ナシから脈アリに!“実際にあった”恋のライバルのテクニック
  • 「自然に仲良くなって恋仲に」なんて夢!男性と話す訓練を積もう
  • モテ女に聞いた!しつこい男性の誘いを傷つけずにやんわりと断る術
  • これって脈アリ?男性からのLINEスタンプの見極め方
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方7選
  • あなたはどっち? 男性にモテる女・嫌がられる女
  • 好きじゃない人から告白されるのは卒業! 本命の彼だけに好かれる方法