一部の白人男性から、「日本人の女性は軽い」「簡単にセックスできる」と思われていることをご存じでしょうか。モテない外国人男性にとって、日本人はまさに天国。私の友人であるスウェーデン人のG(29歳・プログラマー)も「日本でデート相手を見つけるのは驚くほど簡単」と日本人女性をなめきっています。

そんなGですが、日本人女性が大好きで、将来日本人と結婚したいとまで考えています。デート相手・セックスする相手には不自由しませんが、なかなか思い通りの女性に出会えません。そんな状況を打破するために取った行動は、ナンパ塾への参加でした。

今回は、Gから聞いた外国人男性向けのナンパ塾の実態についてご紹介します。

日本人女性を狙う外国人向けナンパ塾の実態1 値段と参加者


ナンパ塾の値段は、2日で15万円。参加者は20代から40代の5人の外国人でした。講師はふたりで、20代から30代前半と思われるチャラいアメリカ人男性です。
15万×5人=75万を土日にナンパで稼ぐとは、かなりのやり手であることが伺えます。

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 人の男を奪うのが趣味? 小悪魔女子の特徴まとめ
  • 男性からのボディタッチは好意? 積極的な男の心理
  • どんな男も確実に落ちる? 逆ナンを成功させる方法とは
  • 参加者に聞いた。日本人女性を狙う外国人向けナンパ塾の実態
  • 思いやりが大切?甘え上手とわがままの決定的な違い
  • 男は単純?高い確率で返信が来る誘い方
  • 【20代のモテテク】若さ以外の魅力とは?
  • お酒の席で男が萌えるモテ女の「カワイイ飲み方」