モテる会話の「さしすせそ」を使うと、相手は気持ちよく会話ができる


実際に、この「さしすせそ」、モテに効果を発揮するのでしょうか。

この「さしすせそ」の逆を考えてみました。

さすがですね→へ~(無関心)
知らなかった→知ってました
すごい→へ~(無関心)
センスいい→ださい
そうなんですか→知ってた

真逆の反応、「無関心」「相手より知識が上」「反応が薄い」「相手をけなす」こういった態度が、モテを遠ざけることは理解できます。

男性に上記のような態度を取られたら、好きになることってないですよね。男女ともに、「さしすせそ」の相槌を打たれたら、気分よく会話ができることは想像にかたくありません。

「さしすせそ」は「相手が気分よく話ができる」相槌であることは確かなようです。

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • ナンパ塾のテキスト「最初のデートでセックスする方法」が笑える
  • 10万円のナンパ塾って効果あるの? 参加者はどんな人?
  • モテる会話の「さしすせそ」。効果があるってホント?
  • 恋愛テクニック占い|今の彼を“一番”効果的に落とす方法
  • あの人の心をつかむメッセージの送り方
  • モテ女はかわし方も一流!しつこい男の誘いを角なく断る方法
  • 連投LINE?駆け引き?男性が困る女性のLINEはコレ!
  • ※危険人物※『ヤリ捨て男』の特徴はコレ!本気で恋する気がない男性