モテる会話の「さしすせそ」を使うと、相手は気持ちよく会話ができる


実際に、この「さしすせそ」、モテに効果を発揮するのでしょうか。

この「さしすせそ」の逆を考えてみました。

さすがですね→へ~(無関心)
知らなかった→知ってました
すごい→へ~(無関心)
センスいい→ださい
そうなんですか→知ってた

真逆の反応、「無関心」「相手より知識が上」「反応が薄い」「相手をけなす」こういった態度が、モテを遠ざけることは理解できます。

男性に上記のような態度を取られたら、好きになることってないですよね。男女ともに、「さしすせそ」の相槌を打たれたら、気分よく会話ができることは想像にかたくありません。

「さしすせそ」は「相手が気分よく話ができる」相槌であることは確かなようです。

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 恋愛テクニック占い|男性を虜にするあなたの「小悪魔な顔」とは?
  • 男は単純?高い確率で返信が来る誘い方
  • 【20代のモテテク】若さ以外の魅力とは?
  • お酒の席で男が萌えるモテ女の「カワイイ飲み方」
  • 男性がかわいいと思う女子のアプローチ方法
  • 合コンでの出会いから恋を成功させる3つのコツ
  • 実は際どい?女子のボディタッチに対する男性の本音
  • 恋愛テクニック占い|あの人に追われたい!焦らしてみたらどうなる?