初めて誰かと出会って、それをいい出会いにし、結果的に恋愛関係に発展する人もいれば、ただの知り合いで終わってしまう人もいます。
 
その場限りの会話で終わってしまう人と、その後恋愛関係に発展する人は何が違うのでしょうか?
出会いから恋愛関係に発展させる人がしていることをまとめてみました。
 

「出会いがない」と言っているだけじゃダメ

 
出会いから恋愛関係にまで発展できる人は、「出会いがない」と言っているだけではダメだということをよくわかっています。
合コンやパーティー、友達の紹介などを、出会い方は様々ですが、恋愛関係に発展させられるかどうかはその人の実力にかかっています。
 
いつも恋人が途切れない人はどんなことをしているのでしょうか?

自分をきちんとアピールする

 
恋愛関係に発展しやすい人は、自分のことをきちんとアピールしています。
例えば自分がどんな性格や価値観で、今までどんな恋愛をしてきたかなどを相手に惜しみなく伝えようとしています。
 
ミステリアスな雰囲気を演出しようと、自分のことあまり話さない人もいますが、それは逆効果です。どんな人かわからない人に対して、人は魅力を感じるどころか、近づきがたい印象を持つかもしれないからです。
 
自分のことや考え方や意見などきちんと伝えられると、「もっと相手のことを知りたい」と相手が思ってくれるようになります。
出会いの場では、相手が自分のことを覚えてくれやすいようなニックネームを伝え、インパクトを相手に与えられるようにするなどの演出をしてみましょう。
 

相手のことを知ろうとする

 
自分のことをアピールするだけではダメです。相手のことを知ろうとしましょう。相手のプロフィールを知るように名前以外にも、年齢や職業、休日にしていること、趣味などを聞き出してみましょう。
 
今夢中になっていることや休日の過ごし方を聞いてみると、その人の人となりがわかります。
相手のことを知ろうとする姿勢は、相手に好感を与えます。
 

人見知りをしない

 
出会いから恋愛関係に発展しやすい人は、あまり人見知りをしない人が多いようです。人見知りをすると、その人と心の距離をとっている時間が長いからです。
友達関係から恋愛関係に発展したくなっても人見知りしている期間が長いと、仲良くなって打ち解けるまでも時間がかかってしまいます。
 
相手にどんな風に思われるかを気にしすぎ、それほど人間関係を深めたいと思っていない場合には、つい人見知りをして相手との距離をとってしまうかもしれません。
しかし恋愛関係に発展したいと思っているときには、人見知りしている自分を脱ぎ捨てて、積極的に話しかけ、出会いの場を楽しむようにしましょう。

必死になりすぎない

 
恋愛関係に発展しやすくなるのは、必死になりすぎないこと。あまりにも前のめりになってしまうと、相手も引いてしまうからです。
ありのままのあなたでいられるように、なるべく普段のあなたのテンションで接するようにしましょう。そうすることによって、相手も「普段からこの人はこんな人なんだ」とイメージをしやすくなります。
 

連絡先は交換しておく

 
恋愛関係に発展するには、その後デートにつなげることが大事です。「いつかまた会えるだろう」と連絡先を交換しないのはNGです。
 
InstagramやTwitterでもいいので何らかの方法で連絡先を交換しておきましょう。LINEやSNSの交換をするのも難しい場合には、脈はないと思っていいでしょう。
LINEの交換が難しくても、InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSでつながっておくことによって、その後連絡先を交換することもできます。
 

積極性が求められる

 
出会いを恋愛関係に発展させるには、あなたの積極性が求められます。「恥ずかしい」と思わずに、積極的にあなたから行動起こしてみましょう。そうすることによって、恋愛対象になる人が増えていきます。
 
(番長みるく/ライター)
 
■同窓会で出会いはある? 久しぶりの再会で起きた男女の事件簿5選!
■出会いはすぐそこに?もうすぐあなたに訪れる恋愛
■実は合コンに参加するよりも出会いが!? 一人飲みのススメ
 

恋愛テクニック】の最新記事
  • 男性は女性の涙に弱いって本当? 男性の本音はコレだ!
  • 恋愛心理学を使って彼を虜に♡ 男性の心をつかむテクニック
  • 好きな人は褒めて伸ばそう!男性の上手な褒め方
  • こんなウソはかわいすぎて許しちゃう♡ 彼氏がキュンとするウソはどんなの?
  • 思わずドキッと…「好みじゃない女性」が急にかわいく見える瞬間
  • 巨乳VS貧乳|エロ尻VS美尻|フェチズムでわかる男性心理と性格診断!
  • おっぱいが小さいのがコンプレックス!貧乳でもエロさを出すには?
  • 嘘も方便!男性がついてほしいと思っている「女性のウソ」とは?